• トップ
  • ニュース一覧
  • 「まるで刀のような一撃」伊藤敦樹の豪快ゴラッソをブラジルメディアが称賛! トルコ戦のMOM選出と高評価「オプションになり得ることを示した」

「まるで刀のような一撃」伊藤敦樹の豪快ゴラッソをブラジルメディアが称賛! トルコ戦のMOM選出と高評価「オプションになり得ることを示した」

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2023年09月13日

「トルコに致命傷を負わせた」

代表初先発で初ゴールと結果を残した伊藤敦。写真:金子拓弥 (サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 日本代表は現地9月12日、キリンチャレンジカップでトルコ代表と対戦して4-2の勝利を収めた。ブラジルメディア『Globo』がこの一戦を取り上げ、先制点を決めたMF伊藤敦樹に賛辞をおくった。

 6月シリーズで代表デビューを飾った伊藤敦は、今回の9月シリーズでも森保ジャパンに名を連ねる。そしてトルコ戦で代表初先発を果たすと、25歳のボランチは15分、堂安律とのワンツーでカットインし、ペナルティエリア手前から左足を一閃。強烈なミドルをゴール右上に突き刺し、代表初ゴールをゲットした。
【PHOTO】日本代表のトルコ戦出場17選手&監督の採点・寸評。2人が7点台の高評価。MOMは2ゴールの13番
 この豪快なゴラッソについて、同メディアは「日本は最初の攻撃で得点を奪った。サムライの攻撃は、まるで刀のような一撃でトルコに致命傷を負わせた」と称賛している。

 さらに伊藤敦をこの試合のマン・オブ・ザ・マッチに選出。チームの最高点となる「7」(10点満点)を付け、次のように評した。

「このポジションで、重要なオプションになり得ることを示した。日本の勝利への道を開く見事なゴールを決め、守備面では前からボールを奪って2点目の起点にもなっている」

 デビュー2戦目で確かなインパクトを残した伊藤敦は今後、海外からも注目される存在になるかもしれない。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】日本の先制ゴールとなった伊藤敦樹の強烈ミドル弾!

「ストレスのたまる試合でした」HTに執拗な抗議をした久保建英、判定基準に苦言「いつもやっているのとは違う」

「狂気の沙汰だ!」トルコを4発撃破した森保ジャパンを韓国メディアが激賞!「型破りな布陣にもかかわらず…」
【関連記事】
「必要ないんじゃないか」城彰二が2026年W杯アジア予選に“国内組”のススメ!「底上げする意味でも...」
【日本4-2トルコ|採点&寸評】“控え組”が躍動も、快勝とは言えず。7点台は2人のみ。MOMは迷ったが...
欧州勢が無視できない力を蓄えた森保ジャパン。大舞台で勝つためには今後、斬新な強化構想やロビー外交の後押しも不可欠に
ドイツを窒息させたCBコンビの優秀さがより鮮明に。なぜトルコ戦の後半、森保ジャパンは停滞したのか【コラム】
「日本には優れたシステムと戦術がある」トルコの10番チャルハノールが森保Jを激賞!“特に危険だった選手”に挙げたのは?「ごめん、名前は覚えてなくて...」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 唯一無二の決定版!
    2月15日発売
    2024 J1&J2&J3
    選手名鑑
    60クラブを完全網羅!
    データ満載のNo.1名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ新シーズン開幕!
    2月9日発売
    2024年シーズン
    Jリーグ開幕ガイド
    順位予想や開幕戦の見どころ、
    主役候補たちを徹底チェック!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 恒例企画!
    2月15日発売
    2023-2024
    欧州クラブチーム
    冬の選手名鑑
    82クラブのシーズン確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ