• トップ
  • ニュース一覧
  • 金田喜稔がトルコ戦を斬る!「ドイツ戦と異なるメンバーで勝ったのは日本の進歩。PKを獲得した伊東のプレーは圧巻だった」

金田喜稔がトルコ戦を斬る!「ドイツ戦と異なるメンバーで勝ったのは日本の進歩。PKを獲得した伊東のプレーは圧巻だった」

カテゴリ:連載・コラム

サッカーダイジェスト編集部

2023年09月13日

あのプレーは伊東以外にできない

自慢のスピードを活かしたドリブルでPKを獲得し、ゴールを奪った伊東。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

[国際親善試合]日本 4-2 トルコ/9月12日/セゲカ・アレーナ

 日本代表は国際親善試合のトルコ戦で4-2の快勝。4-1で圧倒したドイツ戦に続いて4得点を挙げ、9月シリーズを2連勝で終えた。

 EUROの予選などを観る限り、おそらくトルコはデュエルに自信を持っている選手が多いから、マンマークの守備のほうが日本に勝てるという想定だったんだと思う。実際、相手の1対1の強さは際立っていた。でも、そのチームに対してドイツ戦と異なるメンバーで勝ったのは、日本の進歩だろう。

 トルコ戦では、A代表初先発となった伊藤敦が目立っていた。堂安とのワンツーから先制点を奪ったし、身長が185センチと高さがあってフィジカルも強いから、デュエルでも負けていなかった。彼はチャンスがあれば海外に行く逸材だと思うけど、遠藤、守田、田中がいる中盤で台頭してきたね。

 また、特に圧巻だったのは、1点差に詰め寄られて、相手の勢いが増しているなかで披露した伊東のプレーだ。疲れが見えてきた76分に、自陣からドリブルを開始して敵陣のエリア内まで持ち込んで倒され、PKを獲得しただけでなく、自らキッカーを務めて、これを成功。勝利を決定付けた。
 
 あのプレーは伊東以外にできないだろうし、ドイツ戦ではストライカーのようなポジショニングで得点を取っていることも含めて、彼の評価は本当に高いと思う。堂安や久保はもっと頑張らないと伊東を超えられないし、右サイドでの先発を奪い取れないだろうね。

 久保もコンディションが良かった。彼の細かなボールタッチに相手のディフェンダーは対応できていなかった。ただ、後半は“消えている”時間もあったから、今後はその時間帯でも顔を出してチームのリズムを作る役割に期待したい。

 その他にも、2ゴールを挙げた中村敬への期待感が高まったんじゃないかな。特に彼の2点目(チームの3点目)は、おそらくボールを受ける前に相手とゴールの位置を見て、股抜きシュートを狙ったんだと思う。短時間のなかで状況を判断して、落ち着いて決められるところが魅力だ。

 冨安も代えの利かない選手だから、センターバックには誰が割って入ってくるのか。橋岡もできないわけではないけど、町田のパフォーマンスが上がってきている。日本代表は選手個々の能力が向上しているようだ。

 一方で、堂安はボールにあまり触れていなかったし、そこまで存在感を示せなかった印象だ。彼がベストコンディションなら、さらにチーム力が上積みされる。古橋は決めるところをしっかり決めなければいけないし、前田も左サイドハーフではなく、センターフォワードで起用したらどうなるのか。まだまだ伸びてもらわないと困るよ。

【PHOTO】日本代表のトルコ戦出場17選手&監督の採点・寸評。2人が7点台の高評価。MOMは2ゴールの13番
【関連記事】
「日本には優れたシステムと戦術がある」トルコの10番チャルハノールが森保Jを激賞!“特に危険だった選手”に挙げたのは?「ごめん、名前は覚えてなくて...」
「セカンドチームでも驚異的な戦闘力」中国メディアが欧州難敵連破の日本に驚嘆!「今後30年彼らを超えることは不可能だ!」
「狂気の沙汰だ!」トルコを4発撃破した森保ジャパンを韓国メディアが激賞!「型破りな布陣にもかかわらず…」
「ストレスのたまる試合でした」HTに執拗な抗議をした久保建英、判定基準に苦言「いつもやっているのとは違う」
「日本に太刀打ちできなかった…」トルコ代表監督が日本代表の“強烈な攻撃力”に感服!「我々は彼らと同じレベルにはない」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ