• トップ
  • ニュース一覧
  • 「セカンドチームでも驚異的な戦闘力」中国メディアが欧州難敵連破の日本に驚嘆!「今後30年彼らを超えることは不可能だ!」

「セカンドチームでも驚異的な戦闘力」中国メディアが欧州難敵連破の日本に驚嘆!「今後30年彼らを超えることは不可能だ!」

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2023年09月13日

「0-1!4-2!東アジアサッカー界にとって悲喜こもごもの夜」

欧州遠征2連戦で計8ゴールを挙げ、連勝した日本。片や中国は…。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 日本代表は9月12日、キリンチャレンジカップでトルコ代表とベルギーで対戦。3日前のドイツ戦(4-1)から先発を大幅に入れ替えながら、4-2で快勝を収めた。

 一方、中国代表は同日に国際親善試合でシリア代表と相まみえ、0-1で敗れた。この結果を受け、同国のメディア『捜狐』は、「0-1!4-2!東アジアサッカー界にとって悲喜こもごもの夜! 日本のセカンドチームはヨーロッパの強豪を簡単に破り、中国代表チームはホームで屈辱を味わった」と題した記事を掲載。悲壮感たっぷりにこう綴った。
【PHOTO】中村敬、伊東ら攻撃陣が得点しトルコを撃破!9月シリーズを連勝で締めくくる!|日本4-2トルコ
「この日、中国男子サッカーチームはまたもや全国のファンを閉塞させた。ホームでそれほど強くないマレーシアとシリアと対戦し、1分1敗の成績しか得られずに終わったのだ。ワールドカップへの復帰はまだ遠い夢である!

 東アジアの隣国である日本も、ヨーロッパの強敵トルコとウォームアップマッチを実施した。過密日程のため、この決戦で森保一監督はサイドバックの伊藤洋輝を除き、先発10人を入れ替える大胆なターンオーバーを敢行。いわばセカンドチームだったが、それでも驚異的な戦闘力が炸裂した」

 ドイツ戦の際にも「もはや日本はアジアから遠く飛び立ち、ヨーロッパの強国と肩を並べる存在に台頭した」と伝えていた『捜狐』は、締めくくりとして「日本男子サッカーチームは、中国男子サッカーチームが仰ぎ見るだけの存在になった。今後20年、あるいは30年、彼らを超えることは不可能だ!」と記述。最後まで嘆きが止まらなかった。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

「アジアから遠く飛び立った」ドイツを4発粉砕した日本代表に中国メディアは羨望の眼差し!格下と引き分けた母国代表は「罵声と水を浴びせられた」

「狂気の沙汰だ!」トルコを4発撃破した森保ジャパンを韓国メディアが激賞!「型破りな布陣にもかかわらず…」

「速すぎますね」伊東純也の“爆速PK奪取”に岩渕真奈も驚愕! 城彰二も「これは止められない」
【関連記事】
「狂気の沙汰だ!」トルコを4発撃破した森保ジャパンを韓国メディアが激賞!「型破りな布陣にもかかわらず…」
「凄まじい破壊力だ…」ドイツに続いてトルコも4発で仕留めた日本代表を韓国全国紙が唖然!「トルコの守備を壊滅させた」
【日本4-2トルコ|採点&寸評】“控え組”が躍動も、快勝とは言えず。7点台は2人のみ。MOMは迷ったが...
「クンツ辞めろ!」日本戦でトルコ代表の現地サポーターが監督の解任を要求! 協会会長の「続投を決めた」発言に反応か
「また恥をかいた」日本相手に4失点敗戦でトルコファン嘆き!「選手たちがクンツ監督を望んでいないのは明らか」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 唯一無二の決定版!
    2月15日発売
    2024 J1&J2&J3
    選手名鑑
    60クラブを完全網羅!
    データ満載のNo.1名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ新シーズン開幕!
    2月9日発売
    2024年シーズン
    Jリーグ開幕ガイド
    順位予想や開幕戦の見どころ、
    主役候補たちを徹底チェック!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 恒例企画!
    2月15日発売
    2023-2024
    欧州クラブチーム
    冬の選手名鑑
    82クラブのシーズン確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ