• トップ
  • ニュース一覧
  • 層が薄いとされたCBで鈴木海音が台頭。昨季とは比べものにならない堂々とした振る舞い「成長できている自信がある」【U-22日本代表】

層が薄いとされたCBで鈴木海音が台頭。昨季とは比べものにならない堂々とした振る舞い「成長できている自信がある」【U-22日本代表】

カテゴリ:日本代表

松尾祐希

2023年09月07日

とっさの判断で右足に切り替えてフィニッシュ

心身ともに逞しくなった鈴木。中心選手としての意識も高まってきた。写真:松尾祐希

画像を見る

[U-23アジア杯予選]日本 6-0 パキスタン/9月6日/アル・ムハラクスタジアム

 相手の情報は少なく、何をして来るか分からない。酷暑の影響で9時半キックオフとはいえ、35度近い気温のなかで戦うことを余儀なくされた。それでも、CB鈴木海音(磐田)は動じずに戦い、攻守両面で力強いプレーを見せた。

 現地9月6日に行なわれたU-23アジアカップ予選の初戦。開催地バーレーンに到着して3日目というスケジュールで、U-22日本代表はパキスタンと相まみえ、6ゴールの大勝で幸先の良いスタートを切った。

 4バックのCBで先発した鈴木は、序盤からビルドアップの起点として、テンポ良くパスをSBや中盤に出していく。鋭い縦パスも入れ、相手のプレッシャーがないと見れば、一気に前へ持ち運んで攻撃に変化をつけた。

 攻撃面で違いを作ると、最大の見せ場が訪れる。立て続けにCKを得た12分だ。右CKを獲得すると、山田楓喜(京都)は直前のプレーで選択したショートコーナーではなく、そのままゴール前に入れる。良いタイミングでボールが上がると、真ん中に走り込んできた鈴木が反応した。

「頭で行こうか最初は迷ったけど、ボールが下に来たので(右)足で合わせた。ほぼ正面でしたけど、良い場所に(ボールが)行ってくれた。チームとして練習からこだわってやっていたので、セットプレーから得点できたのは嬉しい」

 とっさの判断で右足に切り替え、見事にネットを揺らした。鈴木にとっては、大岩ジャパンでの初ゴールだ。

「五輪の予選でチームのファーストゴールというのもすごく嬉しいし、自分も点を取りたかったので良かった」
 
 得点後は攻撃の起点になるだけではなく、本職の守備でも素早い寄せを見せて違いを作っていく。とりわけ、素晴らしかったのが、インターセプトだ。

 自陣の深い位置までボールを運ばれるシーンはなかったが、ミドルゾーンで相手FWがパスを受けようとすると、鋭い出足で先に触る。

「インターセプトからパスを出すのは自分の武器。そこから攻撃に参加するのも自分の良さ」

 試合の前日に話していた通り、パスカットから一気にボールを運ぶシーンもあり、攻守両面で安定したパフォーマンスを見せた。パキスタン戦の出来について、本人も及第点を与えている。

「自分から攻撃が始まっていると思うし、特に引いたチームとか、あまり前から来ないチームはセンターバックがどれだけ余裕を持ってできるかが大事になる。そこは自分が自信を持ってできたし、『自分がやらなきゃ』という気持ちもあった」

【PHOTO】久保建英、伊東純也らも本格合流!ドイツ戦に向けより実戦的なトレーニングを行なった日本代表!
【関連記事】
「三戸ちゃん、カッコええんちゃう!」U-22日本代表、パリ五輪への第一歩で6発圧勝!「細谷のボレーはゴラッソ」「チマのPK上手かった」の声
【U-22日本代表 採点・寸評|パキスタン戦】最高点「7」は2人で、MOMは松木。腕章を巻いたアンカーは攻守で存在感
【U-22代表 最新序列】パリ五輪出場への第一関門。注目は中盤の組み合わせ。タフに戦える松木は連戦で重宝されるはず
“もう1つ”のU-22日本代表。サバイバルレースとなるアジア競技大会でアピールできるか
「すごく興奮させられました」U-22日本代表・大岩剛監督が同じくパリ五輪を目ざすバスケ日本代表に刺激!

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 夏のマーケットを読み解く!
    7月4日発売
    SUMMER TRANSFER 2024
    夏の移籍市場
    徹底攻略ガイド
    注目銘柄を総チェック
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ