• トップ
  • ニュース一覧
  • 【リバプールの最新序列】遠藤航は“現状”ではアンカーの一番手。中盤3枚は新戦力トリオで構成と予測

【リバプールの最新序列】遠藤航は“現状”ではアンカーの一番手。中盤3枚は新戦力トリオで構成と予測

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2023年08月19日

昨シーズンはクロップ監督体制では最低の5位

遠藤が加入したリバプールの最新序列。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

 リバプールは8月18日、シュツットガルトから日本代表MF遠藤航を獲得したと発表した。

 昨シーズンのプレミアリーグで、ユルゲン・クロップ監督体制では最低の5位に終わり(途中就任の15-16シーズンを除く)、チャンピオンズリーグ出場権を逃した名門は、今夏に複数の主力が退団。いわば過渡期を迎えている。シュツットガルトのキャプテンを補強したのも、その新陳代謝の一環と言えるだろう。

 では、新戦力を加えたレッズはどんなスタメンになるのか。遠藤はレギュラーで起用されるのか。整理してみたい。

 まずGKは、ブラジル代表でも正守護神を務めるアリソンが絶対的な存在。近年はややミスが目立つとの意見もあるが、セービング技術、キックの質、ポジショニングとどれをとっても一級品だ。ただ、サウジアラビアからのオファーが取り沙汰されており、退団するようだと一大事だ。

 昨シーズンは、失点が前年に比べて21点も増加した最終ラインは、現状ではテコ入れをしていない。右からトレント・アレクサンダー=アーノルド、イブライマ・コナテ、フィルジル・ファン・ダイク、アンドリュー・ロバートソンが並ぶ4枚が基本となりそうだ。

 退団したジョーダン・ヘンダーソンに代わって新キャプテンとなったファン・ダイクは、粋に感じたのかプレシーズンの状態は良かったとはいえ、昨シーズンあたりから衰えを指摘され、アレクサンダー=アーノルドもとりわけ守備に不安を残す。

 右SBとCBのバックアッパーであるジョー・ゴメスも伸び悩んでおり、あまりプラスの要素は望めない。逆に言えば、だからこそその前でフィルター役ができる守備能力に長けたアンカーが必要であり、遠藤に白羽の矢が立ったとも言える。

【画像】「胸アツ」「対面してるだけで面白い」とファン注目!上半身裸の遠藤とサラーの2ショット
 ヘンダーソン、ファビーニョ、ナビ・ケイタ、ジェームズ・ミルナー、アルトゥール、アレックス・オクスレイド=チェンバレンなどがこぞって退団した中盤は、3枚ともニューカマーを一番手に予測した。

 注目のアンカーは、現状では遠藤の序列が高いと見る。プレシーズンでは、インサイドハーフが本職のカーティス・ジョーンズや右SBのアレクサンダー=アーノルドもこのポジションで試し、チェルシーとの開幕戦(1-1)では、インサイドハーフのほうが適正のあるアレクシス・マカリステル(ブライトンから移籍)を起用したが、それは逸材ステファン・バイチェティッチの故障もあって、適任者がいなかったからだ。

 遠藤がピタリとはまれば、他のポジションの選手を起用する必要がなくなり、バランスは良くなる。ただ、カタール・ワールドカップで大活躍したフィオレンティーナのモロッコ代表MFソフィアン・アムラバトなど、さらなる補強が囁かれており、遠藤としては、それまでにアピールして地位を確立したいところだ。
 
【関連記事】
「彼がメールをくれて...」“夢を叶えた”遠藤航、リバプールの先輩・南野拓実とのやり取りを明かす!電撃移籍には「オファーをもらった時は驚いた」
「サッカー界は年齢や国籍にこだわりすぎ」海外記者が、遠藤航のリバプール加入への懐疑論にモノ申す!「エンドウはドイツのボールハンター」
「ピッチの上では真の怪物」新加入の遠藤航をリバプール指揮官クロップが絶賛!「ファンは大好きになる」「ミルナーと同じ...」
「我々は何をしているんだ?」リバプールの遠藤航獲得報道に懸念の声「こんな契約のせいでトップ4になれなかったら、みんな泣く」
「エンドウは驚かせると思う」懐疑論も出るリバプールの遠藤航獲得に伝説OBの元ドイツ代表が太鼓判!「周りにタレントがいれば、彼はさらに良くなる」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 開幕前に総チェック!
    6月6日発売
    選手名鑑付き!
    EURO2024
    出場24か国
    戦術完全ガイド
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ