• トップ
  • ニュース一覧
  • 「本当に醜い行為だった」“踏みつけ退場”の英女子代表FW、SNSで謝罪もナイジェリアのファンは怒り収まらず!「襲った時の表情は暴力を楽しんでいた」

「本当に醜い行為だった」“踏みつけ退場”の英女子代表FW、SNSで謝罪もナイジェリアのファンは怒り収まらず!「襲った時の表情は暴力を楽しんでいた」

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2023年08月09日

「自分の経験から学ぶことを約束します」と投稿

アロジエ(下)を踏みつけてレッドカードを受けたジェームズ。(C)Getty Images

画像を見る

 開催中の女子ワールドカップで小さくない物議を醸しているのが、イングランド代表FWのローレン・ジェームズが犯した愚行だ。

 8月7日に行なわれたラウンド16、イングランドがPK戦の末にナイジェリアを破った一戦で、事態は起こった。

 87分、相手DFミシェル・アロジエともつれ合って倒れたジェームズは、先に起き上がると、アロジエの腰から臀部にかけてを踏みつけて一発退場。最終的には勝ったとはいえ、チームを苦境に陥れ、辛辣な批判を浴びた。

【動画】ジェームズが相手DFを踏みつける決定的瞬間
 そのジェームズは8月8日、自身のインスタグラムを更新。アロジエに向けてメッセ―ジを送り、謝罪をした。

「愛とリスペクトを込めて。あなたに起こったことを残念に思う。そして、イングランドのファンとチームメイト、あなたたちと一緒に、そしてあなたたちのためにプレーするのは私の最大の名誉であり、自分の経験から学ぶことを約束します」

 ただ、ナイジェリアのファンは怒りが収まらないようだ。この謝罪を伝えた『Vanguard』や『The Guardian』といったナイジェリアメディアのSNSやコメント欄には、「本当に醜い行為だった」「倒れたアロジエを襲った時の彼女の表情は、暴力を楽しんでいるのを示していた」「起こったこと? お前が起こしたことだろ?」「(謝罪は)監督に言われただけだろ」「後悔はしていないのか」といった厳しい声が上がっている。

 踏みつけの余波は、まだ続きそうだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

「ベッカムのような狂気」イングランド女子FWの“踏みつけレッド”を英雄リネカーが痛烈批判!兄はチェルシーで活躍する英代表戦士

「腹立たしい」「耐えられない」日本に敗れたノルウェーのエースが辛辣な批判に反論!「あまりにもナンセンスよ」

【画像】レーマン、モーガン、清水梨紗…豪州&NZ女子W杯を彩る「美女プレーヤーたち」を特集!
【関連記事】
「ベッカムのような狂気」イングランド女子FWの“踏みつけレッド”を英雄リネカーが痛烈批判!兄はチェルシーで活躍する英代表戦士
「なんて愚かな!」「狂気の沙汰だ」イングランド女子代表の新鋭FWが“相手踏みつけ→一発退場”で非難殺到!「若きベッカムを思い出したぞ」
「ゴールは決まってないだろ」三笘の1ミリと酷似!アメリカの命運分けたPK、米放送局が公開した“真上画像”にファン紛糾!「うわー、めちゃギリギリだ」「マイクロメートル単位で入ってるな」
「こんなチームに負けたのか?」モロッコの0-4惨敗に、GSで敗れた韓国のファンが嘆き!「フランスとやったら、どれだけボコられるんだ?」
「腹立たしい」「耐えられない」日本に敗れたノルウェーのエースが辛辣な批判に反論!「あまりにもナンセンスよ」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 開幕前に総チェック!
    6月6日発売
    選手名鑑付き!
    EURO2024
    出場24か国
    戦術完全ガイド
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ