• トップ
  • ニュース一覧
  • 「めちゃくちゃ可愛くてカッコイイな」ジェフの記念ユニをファン絶賛!「崔龍洙を思い出した」「熱い時代をオマージュ」

「めちゃくちゃ可愛くてカッコイイな」ジェフの記念ユニをファン絶賛!「崔龍洙を思い出した」「熱い時代をオマージュ」

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2023年07月21日

「ヒュンメルさんは仕事が丁寧」

千葉の20周年記念ユニが話題だ。写真:梅月智史(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 ジェフユナイテッド千葉は7月20日、ホームタウン広域化20周年記念ユニホームを発表した。

 クラブの公式HPが、デザインのコンセプトを次のように説明する。

「2023シーズンのhummel JAPAN(SSK)のブランドテーマ「ALWAYS ON YOUR SIDE」~いつもそばで~はクラブに寄り添い支えあうといった意味が込められています。クラブとホームタウンの関係は、まさにその意味そのものであり、クラブとホームタウンとの繋がりを交差するシェブロンで表現しています。

 この交差するシェブロンはユニフォームの中央にデザインしています。ユニフォームのデザインのベースは、広域化した2003シーズンに着用していたモデルをオマージュしたもので、エンブレムが胸の中央にあるのが大きな特徴。そして、胸番号も復活した懐かしいモデルとなっています」
【画像】千葉のホームタウン広域化20周年記念ユニは「2003シーズンのモデルをオマージュし、エンブレムが中央に、胸番号も復活」
 クラブの公式ツイッターで記念ユニが公開されると、「めちゃくちゃ可愛くてカッコイイな」「めちゃくちゃ懐かしいデザイン!!」「一目で崔龍洙を思い出した」「ヒュンメルさんは仕事が丁寧」「熱い時代をオマージュしたな」といった声が上がった。

 この記念ユニは、34節・秋田戦、36節・仙台戦、38節・水戸戦で着用予定だ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

水野晃樹の脳裏に焼きつくオシムの卓見。“チルドレン”の矜持を胸に「カッコ悪くても、泥臭くても、死に物狂いで」やり切る覚悟

「J2やJ3の環境がものすごく悪い」吉田麻也がJリーガーの“最低年俸”導入を訴える「親御さんたちは、本当に気持ちよく送り出せますか」

千葉レジェンドが古巣に愛の苦言「多くの人々が20年前の過去に生きている!」「どうすればJ1に昇格できるか誰も知らない」
【関連記事】
千葉レジェンドが古巣に愛の苦言「多くの人々が20年前の過去に生きている!」「どうすればJ1に昇格できるか誰も知らない」
国立でリベンジ弾。千葉のルーキーFW小森飛絢は「得点できたけど...」とモヤモヤ。“勝たせられる選手”になるべく量産を誓う
「J2やJ3の環境がものすごく悪い」吉田麻也がJリーガーの“最低年俸”導入を訴える「親御さんたちは、本当に気持ちよく送り出せますか」
水野晃樹の脳裏に焼きつくオシムの卓見。“チルドレン”の矜持を胸に「カッコ悪くても、泥臭くても、死に物狂いで」やり切る覚悟
「クオリティは高いと改めて感じた」ジェフの指揮官や選手が舌を巻く。清水MF乾貴士の凄さとは?「駆け引きをしたけど...」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 開幕前に総チェック!
    6月6日発売
    選手名鑑付き!
    EURO2024
    出場24か国
    戦術完全ガイド
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ