• トップ
  • ニュース一覧
  • ロビーニョ、D・アウベス...後を絶たないブラジル人の性的暴行事件。有名選手でも世の中が許さない風潮を自覚すべき【現地発】

ロビーニョ、D・アウベス...後を絶たないブラジル人の性的暴行事件。有名選手でも世の中が許さない風潮を自覚すべき【現地発】

カテゴリ:ワールド

リカルド・セティオン

2023年07月01日

サントスの選手でいられたのはたった6日間だけ

いずれも女性への暴行で検挙されたロビーニョ(左)とD・アウベス(右)。(C)Getty Images

画像を見る

 2020年10月、ロビーニョは古巣のサントスに復帰した。

「またサントスをブラジルのトップのチームに戻したい」

 彼は意気揚々と抱負を語った。報酬はかなり少なかったが、それでもよかった。すでに36歳の彼は、サントスと3年契約を交わし自分が育ったチームで選手人生を終わりにしようと思っていた。

 しかし結果的に彼がサントスの選手でいられたのはたった6日間だけだった。彼との契約に、サントス周辺ばかりか内部からも大反対が起こったからだ。

 ロビーニョは2013年まだミランでプレーしていた時に、23歳のアルバニア人女性に性的暴行を働いたとしてイタリアで有罪判決をうけている。本来なら9年服役しなければならないが、彼はブラジルにいるので何もできない。ブラジルでは国外で有罪となった自国民を引き渡すことが禁止されているからだ。イタリア当局はインターポールにも協力を求めているが、ブラジルにいる限りは今のところ彼は自由だ。

【PHOTO】2023年夏の移籍市場で新天地を求めた名手たちを一挙紹介!
 だが、サントスでは彼は自由ではいられなかった。性犯罪者と契約するのかとまず女性サポーターから反対の声が起こり、サントスの女子チームも「ロビーニョをプレーさせるなら、自分たちがプレーしない」と表明。チームのスポンサーも降りると騒ぎだし、ついには6日後に契約は一旦停止となり、その後ご破算となった。そして昨年の7月、彼はひっそりサッカー界を引退した。

 ロビーニョがサントスに数日間だけ復帰した時、チームの監督はクカだった。本名アレクス・スティバル。選手時代はグレミオやスペインのバリャドリーに所属した経験を持ち、1998年から監督キャリアを始め、現在ブラジルでもトップ3に入る監督と言われている。

 彼はロビーニョをできるだけ助けようと努力した。実は彼も過去に暴行罪で有罪になった経験があるからだ。彼がまだグレミオの選手であった1987年夏、チームはヨーロッパツアーを行ないスイスのベルンでプレーした。この時クカは数人の選手と共に未成年の女性に性的暴行をしたと訴えられた。

「未成年とも知らず、合意の上だった」と彼らは主張したが、1か月拘留されたのち保釈金を払ってブラジルに帰国。しかし2年後の裁判で15か月の禁固刑の判決を受けた。ただクカがスイスに行かなければこの判決は効力がなく、結局刑を受けないまま2004年に時効を迎えた。

 ところが、この4月にクカがコリンチャンスの監督に就任すると、コリンチャンスでは猛反対が起こった。
【関連記事】
「31歳なのに頭の中はずっと子供」ネイマールとその一家の無責任な行状にブラジル国民も呆れ気味。妊娠中の恋人も裏切って…【現地発】
「そっとしておいてくれ」38歳で現役を引退したロビーニョ。 性的暴行で実刑となった“元天才ドリブラー”は、自宅で息を潜め…
「真面目な選手ではない」故障離脱中のネイマール、体型の変化に批判殺到!「もう終わりかもしれない」
アルシンドに孫より年下の娘が誕生。ビスマルクは代理人として国内外を飛び回る。Jリーグ創成期を支えたブラジル人選手のいま【現地発】
「最初は暗い気持ちになった」広島のブラジル人助っ人が、サッカーの違いと日本の生活を母国サイトで語る!「本田のおかげで…」【現地発】

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 唯一無二の決定版!
    2月15日発売
    2024 J1&J2&J3
    選手名鑑
    60クラブを完全網羅!
    データ満載のNo.1名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ新シーズン開幕!
    2月9日発売
    2024年シーズン
    Jリーグ開幕ガイド
    順位予想や開幕戦の見どころ、
    主役候補たちを徹底チェック!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 恒例企画!
    2月15日発売
    2023-2024
    欧州クラブチーム
    冬の選手名鑑
    82クラブのシーズン確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ