• トップ
  • ニュース一覧
  • 「AからBの案を出せる」吉田麻也が“新キャプテン”遠藤航のリーダー像を熱弁!内田篤人は「良い話」と感心

「AからBの案を出せる」吉田麻也が“新キャプテン”遠藤航のリーダー像を熱弁!内田篤人は「良い話」と感心

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2023年06月30日

「航の意見をみんなの前で、あえて聞く」

吉田(右)が遠藤(左)のキャプテンシーを称えた。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)、Getty Images

画像を見る

 前任者は、継承者をどう見ているのか。日本代表の新旧キャプテン。DAZN配信『内田篤人のFOOTBALL TIME』で、吉田麻也が遠藤航について語った。

 先日の6月シリーズで、日本代表の主将に正式就任した遠藤。吉田は「森保(一/日本代表監督)さんからしたら、単純に、パッと見た時に、航が最初ってなるでしょう。今の面子を見たら」と考える一方で、「僕の観点」を次のように述べる。

「たとえば、俺とか長谷部(誠)さん、(川島)永嗣君、ウッチー(内田氏)とかが、“A”だと言って、みんなが“A”だってなった時に、大多数の若手の選手とか下の選手は、そうですよねって“A”に偏る。でも航は、それに対して、『いやでも“B”の案もありますよ』っていうのを、みんなの前で言える人間」

 周りに流されず、自分の意見をはっきりと口にできる。その資質を「すごく大事」と吉田は強調する。

「すごくエゴが強くて、『いや俺はそんなのやりたくないよ』とか、『俺はこっちで行くよ、お前らは関係ないよ』っていうタイプじゃなくて、チームとしての軸、チームが良くなる、勝ちたいっていう軸のもとに、“A”から“B”の案を出せるアイデンティティを持っている。これがリーダーになるうえで大事なんじゃないかなっていうのは思っていた」
 
 共闘した2つのワールドカップで、吉田は遠藤のキャラクターを観察し、評価していた。

「ロシアの時もそれは思っていたし、カタールに向けての4年間の中で、ちょいちょい、あるなと俺は思っていて。だから、選手ミーティングとかもあったけど、航の意見をみんなの前で、あえて聞くように、意図的にしていたし。(キャプテンの)可能性があるんじゃないかなっていうのは、なんとなく、ここ数年は思っていました」

 内田氏は「良い話でしたね」と感心。吉田は「後出しじゃんけんで、何でも言えるんですけど」とコメントし、笑いを誘った。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

「賢いんですよ」“デュエル王”遠藤航がボールを奪いづらい選手は? 内田篤人は回答に驚き「えっ、あいつ取りにくいの?」

「トップの日本とは8つの差」FIFAランクが“アジア4位”に転落で韓国のメディアは嘆き!「比較的弱い2チームにも勝てず...」

「日本には返すべき借りある」U-17アジア杯で史上初の日韓戦決勝が実現!韓国メディアは“リベンジ”に血気盛ん!「宿敵に決して負けられない」

【PHOTO】三笘薫が登壇!初の著書『VISION 夢を叶える逆算思考』の発表会を開催!
【関連記事】
「賢いんですよ」“デュエル王”遠藤航がボールを奪いづらい選手は? 内田篤人は回答に驚き「えっ、あいつ取りにくいの?」
吉田麻也は全問正解。クイズ「歴代日本代表キャプテン」、新主将の遠藤航は...内田篤人が「しょうがないよ、若いもん」と気遣う
「誰なんだ?」「トミヤスの兄弟か?」元Jリーガーと冨安らアーセナル4戦士の5Sが反響!「すごいメンツとトレーニングしとる」
「すげぇ面倒くさい。性格悪い」内田篤人が対峙して“嫌だった日本人FW”を明かす!「ねちねち、ねちねち…」
「森保さんが注意しないと」闘莉王が日本代表ベテランの“行為”に苦言 「すごく気になっている」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 開幕前に総チェック!
    6月6日発売
    選手名鑑付き!
    EURO2024
    出場24か国
    戦術完全ガイド
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ