• トップ
  • ニュース一覧
  • 「トップの日本とは8つの差」FIFAランクが“アジア4位”に転落で韓国のメディアは嘆き!「比較的弱い2チームにも勝てず...」

「トップの日本とは8つの差」FIFAランクが“アジア4位”に転落で韓国のメディアは嘆き!「比較的弱い2チームにも勝てず...」

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2023年06月30日

6月シリーズは1分け1敗

クリンスマン体制になってから4試合勝利がない韓国代表。(C)Getty Images

画像を見る

 6月29日、FIFA(国際サッカー連盟)が最新の世界ランキングを発表した。

 日本は順位に変動はなかったものの、アジア勢トップの20位を維持。そのアジアの国では、22位にイラン、27位にオーストラリア、そして28位に韓国という結果となった。

 前回の27位からひとつ順位を落とし、オーストラリアに抜かれて“アジア4位”となった韓国のメディアは嘆き節だ。

『SPOTV NEWS』は、「クリンスマン号、FIFAランクが28位に転落。日本とは8つの差だ」と題した記事を掲載。次のように伝えている。

「ユルゲン・クリンスマン監督が率いる韓国代表はFIFAランキングが28位に落ちた。アジア1位の日本とは8つ差がある。韓国は1529.3ポイントで6.71ポイント下落してアジア4位になった。オーストラリアは1530.45点で27位へと2つ上昇し、韓国を抜いてアジア3位に上がった。 日本は20位でアジアで最上位を守った」

【PHOTO】日本代表のペルー戦出場17選手&監督の採点・寸評。3人が「7.5点」の最高点、MOMは1ゴール・1アシストの7番
 同メディアは「3月に比べて比較的弱いと評価される2チームにも勝利を収められなかった。6月の強化試合で韓国はペルーとエルサルバドルにそれぞれ0-1で敗北、1-1の引き分けだった」と指摘。「日本はエルサルバドルとペルーを6-0、4-1の順に撃破した」とその差に言及している。

 クリンスマン体制になってから2分け2敗とまだ白星がない韓国。厳しい声が出始めているだけに、9月シリーズで初勝利を収めたいところだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【画像】トップは?最新のFIFAランキングをチェック

【PHOTO】パナソニックスタジアム吹田に集結した日本代表サポーターを特集!

 
【関連記事】
「森保さんが注意しないと」闘莉王が日本代表ベテランの“行為”に苦言 「すごく気になっている」
「日本には返すべき借りある」U-17アジア杯で史上初の日韓戦決勝が実現!韓国メディアは“リベンジ”に血気盛ん!「宿敵に決して負けられない」
「史上最悪のスタートだ!」4戦勝ち星なしのクリンスマン監督を韓国メディアが厳しく糾弾!「6月は格下相手だったのに…」
「過激で暴行的な少林サッカー。恥だ」韓国識者が中国を痛烈批判!「無謀で愚か」「我が国がなぜ強国に成長したのか模範とすべき」
「衝撃を受けた。彼は凄まじい」ペルーメディアの関係者が驚嘆した日本代表戦士は? 森保Jの選手層には脱帽「久保と堂安が途中から出て来るなんて」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 夏のマーケットを読み解く!
    7月4日発売
    SUMMER TRANSFER 2024
    夏の移籍市場
    徹底攻略ガイド
    注目銘柄を総チェック
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ