• トップ
  • ニュース一覧
  • EU圏外枠が注目のミラン、鎌田大地は“三つ巴の争い”を制すか。 伊メディアの報道も真っ二つ「正式決定を待つだけ」「加入しない」

EU圏外枠が注目のミラン、鎌田大地は“三つ巴の争い”を制すか。 伊メディアの報道も真っ二つ「正式決定を待つだけ」「加入しない」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2023年06月29日

「カマダは有益なタイプの選手だ」

一時は秒読みとされた鎌田のミラン移籍はどうなる? (C)Getty Images

画像を見る

 6月28日、ミランはGKマルコ・スポルティエッロの獲得を発表した。3年契約を結んだ31歳のベテラン守護神は、マイク・メニャンの新たなバックアッパーとなる。

 そしてこの夏のミランの2人目の補強は、ルベン・ロフタス=チークとなるようだ。イタリア・メディアは同日、選手がミラノ入りしたと報じた。29日にメディカルチェックを受け、正式に契約する流れだ。

 以前から濃厚とされてきたロフタス=チークの加入が現実的になり、ミランはEU圏外枠の問題が取りざたされている。イングランド代表のロフタス=チークが1枠を埋めることで、この夏のミランに残されるEU圏外枠はあとひとつとなる。

『Gazzetta dello Sport』紙は28日、その残る1枠は鎌田大地、アルダ・ギュレル、サムエル・チュクウェゼの争いになると報じた。

「中央でも左右でも2列目ができ、中盤でもこなせるため、カマダは有益なタイプの選手だ。ドイツのパスポート取得にも動こうとしたようだが、時間が許さないだろう」

【PHOTO】日本代表のペルー戦出場17選手&監督の採点・寸評。3人が「7.5点」の最高点、MOMは1ゴール・1アシストの7番
 二重国籍の問題があるため、パスポート取得の話は信ぴょう性に欠けるが、一時は確実とされた鎌田のミラン加入が長引いて先行き不透明になってきているのも確かだ。

 実際、鎌田のミラン移籍を巡る報道は様々だ。例えば『Calciostyle』は同日、「現時点でおそらくギュレルとカマダは来季ミランの選手にならない」と報道。一方、『Calciomercatoweb』は「カマダの加入は正式決定を待つだけのようだ」と伝えている。

 ミラン移籍が正式に決まらない状況が続き、イタリアでは以前も関心を示したローマが鎌田に再び注目しているとの噂も浮上した。移籍市場は、正式に確定するまでは何があるか分からない。本田圭佑以来となる日本人のミラン選手は誕生するのか。進展から目が離せない。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】2023年夏の移籍市場で新天地を求めた名手たちを一挙紹介

【動画】ペルー戦で鎌田が絶妙のトラップからラストパス→三笘の鮮烈弾

【PHOTO】パナソニックスタジアム吹田に集結した日本代表サポーターを特集!
【関連記事】
急転直下? ミラン移籍が決まらない鎌田大地、新天地候補にローマが再浮上!「状況は再び逆転」と伊メディア報道
「ミランファンはスターを期待すべきでない」鎌田大地はセリエAで成功できる? イタリア人監督が見解「重要な選手にはなれるかもしれない」
「鎌田大地がドイツ国籍を取得すれば…」イタリア人記者が大胆誤報!ミラン移籍はEU圏外枠問題で暗雲?
「とてもキュートでお美しい!」「可愛い~」岩渕真奈が世界的ブランドの下着モデルに!披露した肉体美に反響「マナは日本のクイーン」
「育ち悪すぎだろ」内田篤人も驚いた鎌田大地の“素顔”「もっと真面目なのかと思った」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    7月18日発売
    欧州王者はスペイン!
    EURO2024
    大会総括
    出場24か国の通信簿
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ