• トップ
  • ニュース一覧
  • 「弱点を露呈し、チームを救えず」吉田麻也の今季を海外メディアが酷評。興味深い事実も指摘「ヨシダがプレーしたクラブは全て2部に」

「弱点を露呈し、チームを救えず」吉田麻也の今季を海外メディアが酷評。興味深い事実も指摘「ヨシダがプレーしたクラブは全て2部に」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2023年06月24日

契約更新オプションが行使されず

シャルケを降格の危機から救えなかった吉田。(C)Getty Images

画像を見る

 ブラジルの大手メディア『globo』が、ブンデスリーガでプレーする日本人選手の今シーズンを評価する記事を掲載している。

 シャルケ1年目で降格を経験した吉田麻也は、「悪かった」の評価。次のように評されている。

「ほぼシーズンを通してスタメンに留まったにもかかわらず、ブンデスリーガで2番目に失点の多い守備陣でプレーすることで弱点を露呈するなど、パフォーマンスには波があった」

 同メディアは「彼は、リーグで空中戦勝利数が14番目(110)で、1月から2月にかけて4連続クリーンシートを達成し、降格を逃れることが可能かと思われた勝利など、良い瞬間もあった。しかし結局、チームを救うことができなかった」と続けている。

【動画】「人生で一度も見たことがない」ペルーの記者が激怒した久保の行動
 さらに「興味深い事実」として「ヨシダがヨーロッパでプレーしたチームはすべて、現在2部に所属している。今シーズン、サンプドリアとサウサンプトンは降格し、VVVフェンロは2年前に崩壊し、未だに(1部に)復帰できていない」と指摘している。

 2部降格により、契約更新オプションが行使されなかった吉田。新シーズンはどこで開幕を迎えるだろうか。


構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】日本代表のペルー戦出場17選手&監督の採点・寸評。3人が「7.5点」の最高点、MOMは1ゴール・1アシストの7番

【PHOTO】パナソニックスタジアム吹田に集結した日本代表サポーターを特集!
【関連記事】
「とんでもない化け物」吉田麻也が脱帽したストライカーを内田篤人が明かす!「こいつはマジでナンバーワン」
「愚かな行為。彼の態度は傲慢で幼稚」久保建英が謝罪した“ユニ放置”にペルー連盟幹部が憤慨「日本の文化を表わしていない」
「国旗を投げ捨てるようなもの」「人生で一度も見たことがない」久保建英の“ユニ放置”にペルー人記者は怒り収まらず!一方で謝罪を評価する声も
「驚くべきプレーを見せた」「引退?まだだ」39歳・長谷部誠の健在ぶりに海外記者が驚嘆!「フランクフルトのアイドルはまだ貢献できる」
「衝撃を受けた。彼は凄まじい」ペルーメディアの関係者が驚嘆した日本代表戦士は? 森保Jの選手層には脱帽「久保と堂安が途中から出て来るなんて」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズン最後の風物詩
    6月12日発売
    2023-2024
    EUROPE SOCCER TODAY
    完結編
    データ満載の完全保存版
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    6月20日発売
    EURO2024
    出場24か国
    選手名鑑
    最終確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ