• トップ
  • ニュース一覧
  • 日本人3選手が先発した一戦はドロー決着!ボルシアMGが先制するも、フランクフルトは終盤に同点弾

日本人3選手が先発した一戦はドロー決着!ボルシアMGが先制するも、フランクフルトは終盤に同点弾

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2023年04月16日

板倉、長谷部、鎌田がスタメン出場

勝点1を分け合ったフランクフルト(白)とボルシアMG。(C)Getty Images

画像を見る

 現地時間4月15日に開催されたブンデスリーガ第28節で、長谷部誠と鎌田大地が所属するフランクフルトと板倉滉を擁するボルシアMGが激突した。

 ホームのフランクフルトは、長谷部が3バックの中央、鎌田がインサイドハーフで先発出場。一方のボルシアMGは、板倉がセンターバックでスタメンに名を連ねた。

 ボルシアMGは13分、左サイドを駆け上がったテュラムの折り返しをホフマンが押し込み、先制点を奪う。

 ビハインドを負ったフランクフルトは39分、カウンターのチャンスにコロ・ミュアニがドリブル突破からラストパス。しかし、これは惜しくも鎌田には合わず。このまま前半を1点ビハインドで終える。
 
 後半に入り、攻勢をかけるフランクフルトは65分、エリア手前中央でこぼれ球を拾ったディナ・エビンベがダイレクトで鋭いミドルを放ったが、GKオムリンの好セーブに阻まれた。

 さらに75分には、鎌田の絶妙なスルーパスから右サイドを抜け出したブタのクロスにコロ・ミュアニが合わせるも、左のポストに直撃した。

 その後も猛攻を仕掛けるフランクフルトは83分、コロ・ミュアニが左足でネットを揺らし、同点に追いつく。試合はこのまま1-1で終了した。

 次節、フランクフルトはアウェーでドルトムントと、ボルシアMGはホームでウニオン・ベルリンと対戦する。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】レバークーゼン戦で見せた鎌田の圧巻スルーパス

【PHOTO】現地カタールで日本代表を応援する麗しき「美女サポーター」たちを一挙紹介!
 
【関連記事】
三笘薫はフル出場で攻撃を活性化!ブライトン、19歳の衝撃ゴラッソで不調チェルシーに逆転勝利!欧州行きへ貴重な勝点3
痛恨決定機逸の久保建英、徹底マークに遭い無念の早期交代…ソシエダは宿敵ビルバオとのダービーに0-2敗戦
「このチームの悪い点は…」久保建英の発言がスペインで話題!現地メディアは「クボはピッチ内外で天才」「これほど誠実な一流選手はめったにいない」
昨季16→今季ここまで3!ペップが明かすハーランド“24時間マーク”の効果「ドルトムントでどうしていたかは知らないが…」
「人々は予想していなかっただろうが…」アーセナル指揮官、降格クラブからのラムスデイル獲り秘話披露!「私を突き動かした」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    7月18日発売
    欧州王者はスペイン!
    EURO2024
    大会総括
    出場24か国の通信簿
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ