【JリーグCS~平畠啓史の視点】遠藤保仁、サンフレ劇場は関係各所から表彰されるべき!

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェスト編集部

2015年12月08日

遠藤のひと言が多くのガンバファンに“埼玉行き”を促した。

リーグ最終節後の遠藤の決意のひと言が、G大阪サポーターを埼玉へと駆り立てた。その功績は大きいと平畠氏。写真:小倉直樹(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 今季のJ1リーグは、最終節を迎えた時点で広島にも浦和にも年間1位の可能性があり、FC東京かもしくはガンバ大阪に年間3位、チャンピオンシップ(以下CS)準決勝進出の可能性があった。ということは、この時点で、CSの対戦そして会場も決まっていないことになる。
 
「浦和レッズ、ぶっ叩きます!」
 
 FC東京が引き分け、ガンバ大阪が勝利し、ガンバ大阪が年間順位3位でCS進出を決定した後、万博でのホーム最終戦セレモニーで、キャプテンの遠藤保仁は高らかにそう宣言した。湧き上がるような歓声と鳴りやまぬ拍手がスタジアムを包む。
 
「浦和さんは強いですけど、僕たちも精いっぱい頑張ります」のような表向きリスペクトしていますし、波風立たないでしょ的発言ではないところがさすがの遠藤保仁。プロであり、エンターテインメントの世界。もっと、こういうおもしろさがあっていいと思う。
 
 そして、この発言の影響の大きさを感じたのが、準決勝が行なわれた埼玉スタジアムでのこと。試合前にサポーターの話を聞くと、あの遠藤の発言を聞いて、埼玉スタジアムに行くことを決めた人が少なくなかったのだ。
 
 鉄道会社、航空会社の関係各所から表彰されてもいいくらいだ。90分間ゲームを動かし続ける男は、試合以外の部分でも人の心と身体を動かしている。
 
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 7月9日号
    6月23日発売
    Jリーガー200名が選ぶ
    「天才番付」
    Jリーグ再開ガイドに
    高校サッカー逸材図鑑も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月18日発売
    欧州3大リーグ
    再開完全ガイド
    全60クラブの
    最新FO&キーマンを網羅
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ