• トップ
  • ニュース一覧
  • 町田がクラブ史上初の6連勝! 黒田監督が試合前、選手たちに強調したのは?「人間なので必ずどこかに緩みが出る」

町田がクラブ史上初の6連勝! 黒田監督が試合前、選手たちに強調したのは?「人間なので必ずどこかに緩みが出る」

カテゴリ:Jリーグ

手塚集斗(サッカーダイジェストWeb編集部)

2023年04月02日

「守備の強度、我々の定義を振り返ってそこをもう一回やっていこう」

町田を率いる黒田監督。クラブ史上初の6連勝に導いた。写真:鈴木颯太朗

画像を見る

[J2第7節] 町田1-0藤枝/4月2日/町田GIONスタジアム
 
 FC町田ゼルビアは4月2日、J2第7節で藤枝MYFCと対戦し、1-0の勝利。J2リーグでクラブ史上初の6連勝を飾った。

 開始5分に幸先よく先制。翁長聖のペナルティエリア内への浮き球のパスに競り勝ったエリキが頭で落とすと、これをミッチェル・デュークが右足でゴールに押し込んだ。

 その後はボールを保持する攻撃的スタイルの藤枝に押し込まれる展開が続くも、2トップ以外の8人がゴール前にブロックを敷き、粘り強く守る。逆に攻撃では、カウンターから、前線のM・デュークとエリキを起点に何度もチャンスを創出した。

 結局、このまま最後までリードを守り切った町田、が盤石な試合運びで勝点3を手にした。
 
 黒田剛監督は「クラブ史上初の6連勝がかかったゲームでしたけど、簡単に達成できる記録ではないのは承知のうえで、選手たちにも言い伝えていた」と試合前のミーティングで選手たちに伝えた言葉を明かした。

「ここまで無敗で来ていて、失点も1しかしていないので、人間なので必ずどこかに緩みが出たり、またはそれがおろそかになったり、何かを省略したり、いろんなものが出てくるのがチームだったり、人間の思考。そこをもう一回、最初に戻そうということで、キャップから積み上げた守備というところにもう一度、着目してやってきた。

 それから積み上げていかないとなんの意味もないので、『守備の強度、我々の定義を振り返ってそこをもう一回やっていこう、点は必ず取れる』とロッカールームでも話をして、彼らを送り出しました」

 ここまで連勝を重ねてきただけに、選手たちに気の緩みがないよう、改めて試合前に釘を刺した黒田監督。そうした、選手の精神面への細かな配慮が、チームの好調維持へとつながっているのだろう。

取材・文●手塚集斗(サッカーダイジェストWeb編集部)

【PHOTO】野津田の地に、春風と共に声援で勝ち点3を呼び込んだ町田ゼルビアサポーター!

【PHOTO】スタジアムに楽しい時間を届けにイベントに登城!第10代体操のお兄さん、ひろみちお兄さんこと佐藤弘道さんを特集!
 
【関連記事】
豪州代表帰りのM・デュークが今季初弾! “強力2トップ”エリキとのホットラインで町田先制、サポーターのボルテージは最高潮
【J2第7節】町田が藤枝を下し6連勝!岡山といわきは1-1のドロー、水戸が山形を完封し今季初白星
「かなりのステップダウン。愚かだ」浮上した旗手怜央のブライトン移籍にセルティック地元メディアが苦言!「彼を失うのは考えられない」
「彼とキョウゴを連れて来ようとしたが…」ポステコグルー、三笘薫の獲得に失敗した過去を告白!「トップ選手になると疑わなかった」
「とんでもないループ」「なんて美しいゴールだ」三笘薫の華麗な“偉業達成弾”を英メディアが絶賛!

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ