• トップ
  • ニュース一覧
  • 「苦しい。もどかしさが途轍もなくある」日本代表MF田中碧、デュッセルドルフで結果を残せない現状に本音「W杯で点を取ったのに…」

「苦しい。もどかしさが途轍もなくある」日本代表MF田中碧、デュッセルドルフで結果を残せない現状に本音「W杯で点を取ったのに…」

カテゴリ:日本代表

江國 森(サッカーダイジェストWeb編集部)

2023年03月23日

「過去ってこんなに過ぎ去るの早いんだ」

前日練習後に取材に応じた田中。写真:金子拓弥 (サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 翌日にキリンチャレンジカップのウルグアイ代表戦を控えた日本代表が3月23日、会場となる国立競技場で前日練習を行なった。

 冒頭の15分だけ公開されたこの日のトレーニングには、24人が参加。新型コロナウイルス検査で陰性確認ができなかった久保建英と、怪我の影響で別メニュー調整が続いている前田大然は不参加となった。

 練習後のトレーニングで取材に応じたMF田中碧は、所属するデュッセルドルフで、定位置を掴めていない現状について、「出ている時はやれている。良くなっているというと言い方がおかしいですけど」と話し、こう本音を明かした。

「結果がついてこないのは自分の中で苦しい。(シュートチャンスを)外してる部分があるので、そこだけかな」
 
 カタール・ワールドカップのスペイン戦で決勝点を挙げた24歳は「ワールドカップを経験して自分の力のなさを感じるとともに、その大きすぎる舞台を経験したからこそ、少し余裕ができた。この感覚は慣れてしまっていずれなくなると思いますけど、練習で毎日毎日忘れないようにと思いながらやっている」と続けた。

「そういう意味では、吹っ切れた部分もあるし、余裕もできた。その中で結果が出せないのは、もどかしさが途轍もなくある。ワールドカップでは点を取ったのに、ここで取れねぇのかよという感覚もある」

 周囲からも、今では「W杯で点を取った選手」として見られることはないようだ。「過去ってこんなに過ぎ去るの早いんだ。自分の中でも忘れてるし、すっきりしている。そこはサッカーのいい所でもあり、はかないところでもありますけど」と語っている。

 そのワールドカップでベースとなった4-2-3―1のダブルボランチは、遠藤航と守田英正とのポジション争いが待っている。日本代表では、結果を残してきた男が強力なライバルに挑む。

取材・文●江國 森(サッカーダイジェストWeb編集部)

【PHOTO】ウルグアイ・コロンビアとの親善試合に挑む日本代表招集メンバーを一挙紹介!

【PHOTO】注目の三笘薫はスタメン入り!ウルグアイ戦に向けて前日練習を行った日本代表!

【PHOTO】バングーナガンデらが新加入し森保ジャパンの第二章がスタート!
【関連記事】
「ミトマは先発で起用する」森保監督がウルグアイ戦の三笘薫スタメンを明言!W杯で全て途中出場だった理由も明かす
久保建英と前田大然は前日練習も欠席。ウルグアイ戦は欠場が濃厚
「日本にはほとんど負けたことがない」中国代表レジェンドの“虚偽発言”が母国で炎上!「実情は6戦4敗だ」「大ホラ吹き」
【森保ジャパン26人の最新序列】三笘をベンチに置く理由はない。1トップは3人が横一線と見る
「4-2-3-1からスタート」。森保監督がウルグアイ戦のシステム構想を説明。戦術の鍵は「素早い攻め」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ