• トップ
  • ニュース一覧
  • 「なんてシュートだ!」守田同僚MFがアーセナル戦で決めた50メートル弾にマンU戦士も驚愕!ファンは「信じられない」

「なんてシュートだ!」守田同僚MFがアーセナル戦で決めた50メートル弾にマンU戦士も驚愕!ファンは「信じられない」

カテゴリ:ワールド

ワールドサッカーダイジェスト編集部

2023年03月18日

ポルトガル代表の同僚や元チームメイトが反応

今シーズンは公式戦39試合で17ゴールとスポルティングの攻撃を牽引するP・ゴンサウベス。(C)Getty Images

画像を見る

 現地時間3月16日、守田英正が所属するスポルティングはヨーロッパリーグ(EL)ラウンド16第2レグでアーセナルと対戦。第1レグは2-2で終わっていたなか、この試合も1-1のドローで延長戦へ。退場者を出しながらもPK戦に持ち込み、優勝候補を打ち破った。

 ELでは17-18シーズン以来となるスポルティングのベスト8進出の功労者が、この試合で値千金の同点ゴールを決めたポルトガル代表MFのペドロ・ゴンサウベスだ。

 1点ビハインドで迎えた62分、センターライン付近でアーセナルのジョルジーニョからボールを奪うと、GKアーロン・ラムスデイルのポジションを確認すると右足を一閃。ボールは美しい放物線を描きながらゴールに吸い込まれていった。

 この約50メートル弾に反応したのがマンチェスター・ユナイテッドのブルーノ・フェルナンデスだ。自身の古巣クラブの後輩で、ポルトガル代表ではチームメイトのゴールに「しかし、なんてシュートだ!」とコメントした。

 さらに昨シーズンともにプレーしたパブロ・サラビア(現ウォルバーハンプトン)は、「なんてゴラッソ!」と、代表で同僚のジョアン・カンセロ(現バイエルン)は「わが子の素晴らしいゴール」と祝福のメッセージを送っている。

【動画】「今年のプスカシュ賞候補だ」ポルトガル代表MFがアーセナル戦で決めた50メートル弾

 UEFAのEL公式アカウントがインスタグラムに、サポーターの投票で決まる「GOAL OF THE WEEK」候補の1つとしてショートムービーをアップすると多くのファンの声が集まった。

「投票する必要ある?」
「なんてゴールだ」
「信じられない」
「彼のベストゴール」
「今年のプスカシュ賞候補だ」
「あなたの努力の賜物」
「ポルトガルリーグは過小評価されている」
「ラムスデイルのポジショニング……」
「サンキュー、ジョルジーニョ!」

 この驚愕のゴールを決めたP・ゴンサウベスは自身のインスタグラムで、「この世界のすべての夢がぼくの中にはある」とポルトガルでもっとも有名な作家のひとりであるフェルナンド・ペソアの詩の一部を引用し、アウェーまで駆け付けてくれた3000人と家で応援してくれたファンに感謝を伝えた。

構成●ワールドサッカーダイジェスト編集部

【画像】アルテタ監督は「深刻」と説明…松葉杖をついてスタジアムを後にする冨安

【関連記事】
「2人の選外は残念」ポステコグルーが古橋と旗手の日本代表落選に言及!森保監督の『レベル発言』には“反撃”「5大リーグから来て苦戦する選手は大勢いる」
「サッカー史上最大の裏切り」「クボに代えろ!」久保建英、大一番でまさかのスタメン落ちに現地サポーターが怒り!「驚きだ…第1レグでは彼が最高だったのに」
「これはまずいやつかも」「EL敗退より痛い」松葉杖姿のアーセナル冨安健洋にファン悲鳴。日本代表戦出場は絶望的か
「素敵なシーン」「エモい」冨安&守田、EL激闘後のユニホーム交換が話題!「いい顔してる」
「ミトマは好きなチームを選べる」三笘薫にマドリー、バイエルン、マンCが関心と英国記者が発言!ブライトンは“最高年俸”の大型契約を用意して引き留めか

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ