• トップ
  • ニュース一覧
  • 元マンU戦士が二大スターを比較!「メッシは才能だけ」「ロナウドのように努力していればバロンドールを15回獲れた」

元マンU戦士が二大スターを比較!「メッシは才能だけ」「ロナウドのように努力していればバロンドールを15回獲れた」

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2023年03月12日

メッシが歴代最多の7回、次いでC・ロナウドが5回受賞

度々比較されるのが同世代のスーパースター、C・ロナウド(左)とメッシ(右)だ。(C)Getty Images

画像を見る

 サッカー界の二大スターと称されるのが、リオネル・メッシとクリスティアーノ・ロナウドだ。

 メッシがカタール・ワールドカップを制し、唯一足りなかったピースを手にしたことで、決着がついたという声も一部で上がっているが、長年に渡り「どちらが優れているか」というテーマは、世界中で議論がなされてきた。

 そうしたなか、マンチェスター・ユナイテッドOBで、同クラブでC・ロナウドとも共闘したパトリス・エブラ氏が注目の発言をした。英紙『Mirror』によれば、41歳の元フランス代表SBは「なぜ私が毎回ロナウドと言うのか、説明したい」と切り出し、元チームメイト推しを明らかにしたうえで、こう言い放ったのだ。
 
「“兄弟”だからではない。仕事に対する姿勢に惚れ込んでいるんだ。メッシは神から才能を与えられただけだ。クリスティアーノはその分、努力しなければならなかった。もし、メッシが同じような労働倫理を持っていたら、今頃15回くらいバロンドールを獲っていたかもしれない。私はハードワークする人物が大好きだ。だからメッシよりもロナウドを選ぶ」

 バロンドールは、メッシが歴代最多の7回、次いでC・ロナウドが5回受賞している。ただ、もし“神の子”と称されるアルゼンチンのスーパースターが、超ストイックなトレーニングや食生活で知られるポルトガルの英雄の如く、血の滲むような努力を重ねていれば――。

 ライバルと分け合うことなく、個人賞最高の栄誉を独占していたと、エブラ氏は考えているようだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】長年に渡りメッシ&ロナウドが独占!バロンドールの歴史をチェック

【PHOTO】三笘の1ミリ、ブラボー、ボノ連続PKストップ…カタール・ワールドカップの名場面を厳選ショットで紹介!

【PHOTO】日本代表を応援する麗しき「美女サポーター」たちを一挙紹介!
【関連記事】
「野球はガムを噛んで、立っているだけ」WBCの日韓戦惨敗で、元韓国代表DFの“侮辱発言”に再注目!「間違ってない」「事実だから反論できない」
「一番怖かったのは…」メッシがカタールW杯でもっとも脅威を感じた瞬間は?
比較論争にひとつの答え? メッシがC・ロナウドを抜いて欧州5大リーグの得点数でトップに
「女性の場合、試合前の“夜の営み”は普通。でも…」ロシア女子代表GKの赤裸々発言が大反響!過去には「最も美しい20人のアスリート」に選出
「毎日していますよ」セルヒオ・ラモスのモデル妻が“ナイトライフ”を赤裸々告白!「アベンジャーズ・カップルだ」と英紙【2022総集編】

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    7月18日発売
    欧州王者はスペイン!
    EURO2024
    大会総括
    出場24か国の通信簿
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ