• トップ
  • ニュース一覧
  • 「ミトマのゴールが美しき調和の例」なぜ三笘薫の“スライディング弾”を伊メディアが激賞したのか「本当に魅力的な動きとパスがあった」

「ミトマのゴールが美しき調和の例」なぜ三笘薫の“スライディング弾”を伊メディアが激賞したのか「本当に魅力的な動きとパスがあった」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2023年03月08日

「ブライトンは良いプレーをするだけのチームではない」

三笘が決めたウェストハム戦のゴールが賞賛を浴びている。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

 チェルシーにグレアム・ポッター監督を引き抜かれたとき、不安を覚えた者も少なくなかったはずだ。だが、後を継いだロベルト・デ・ゼルビ監督は、ブライトンをさらに飛躍させている。

 その恩恵を受けた選手も少なくない。ポッターの下でスタメンになることがなかったにもかかわらず、デ・ゼルビ体制になってから大ブレイクを果たした三笘薫もそのひとりだ。

 デ・ゼルビの母国イタリアの雑誌『Undici』は、ウェストハムに4-0と快勝したプレミアリーグ前節、特に三笘のゴールシーンに、デ・ゼルビ率いるブライトンの素晴らしさがうかがえると報じた。

 同誌は「ブライトンは良いプレーをするだけのチームではない。効果的で結果を残し、選手たちの価値を高めるチーム」と評し、「イデオロギーと結果を求める調和の最新の例が、ウェストハム戦の快勝だ。特に、カオル・ミトマが決めた3点目である」と分析している。

「日本人ウインガーはシンプルにスライディングしながらボールを押し込んだだけだ。だが、そのタッチの前には、少なくともファンにとって本当に魅力的な一連の動きとパスがあった」

【動画】「華麗なタッチ」と地元メディアが賞賛!三笘薫の“2人抜き”PK獲得シーン
「違うタイプのサッカーが好きな人もいる。それはまったくもって当然だ。だが、美しくて効果的なプレーであり、全員が速くて技術的な繊細さに優れるブライトン選手の特徴と、試合を準備するベンチの人間の考えが一致しているということに反対できる者はいないだろう」

 さらに、Undiciは「常にこのようにいくわけではない。こういったアプローチが機能しない試合もあるだろう。だが、一定のイメージは残る。ミトマやカイセド、その他のチームメートたちの大きな成長もそうだ」と続けた。

「指導するのはポッターだけかと思われていたが、彼らはデ・ゼルビに出会った。彼らの価値を高め、その才能を発揮させることができ、さらに多くの試合に勝つことができる別の指揮官だ。まさにサッカーの監督がやらなければいけないことである」

 優れた戦術家を多く輩出するイタリア生まれの43歳は、稀代の名将となるのか。そして彼の下で向上を続ける三笘は、どこまで伸びるのだろうか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】「美しき調和」「本当に魅力的な動き」とイタリアメディアが絶賛!三笘薫が決めた圧巻のスライディング弾
【関連記事】
「未知数だった選手が80億円なんてバカげている」三笘薫の価値急騰に英国メディアが驚嘆!今夏の移籍に注目「ビッグ6がサメのように…」
「完全に場違い。ひどかった」三笘薫にチンチンにされたイングランド人DFに地元メディアが怒り!「プレミアのレベルにない」
「ミトマを防ぐのにできることは何もない」スライディング弾&PK奪取の三笘薫を英国メディアが“最高評価”で絶賛!「彼が中心にいた」「ファンタスティックなゴール」
「最初からプレーしたほうが楽だけど…」三笘薫、スタメンとスーパーサブの“違い”に本音!日本人得点記録更新には「できるだけ伸ばしたい」
「交代前の爆速ドリブルすこ」「ウイイレやん」三笘薫、試合終盤のキレキレ縦突破にファン驚嘆!「スピードすげぇな」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 開幕前に総チェック!
    6月6日発売
    選手名鑑付き!
    EURO2024
    出場24か国
    戦術完全ガイド
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ