• トップ
  • ニュース一覧
  • 「ボールの運び方をもう少し…」今季初出場のC大阪GKキム・ジンヒョン、未勝利のチームが抱える課題に言及。自身のコンディションは?

「ボールの運び方をもう少し…」今季初出場のC大阪GKキム・ジンヒョン、未勝利のチームが抱える課題に言及。自身のコンディションは?

カテゴリ:Jリーグ

野口一郎(サッカーダイジェストWeb編集部)

2023年03月05日

「感覚的には、まだ戻ってきていない」

“復帰戦”でハイレベルなキックを披露したキム・ジンヒョン。写真:鈴木颯太朗

画像を見る

[J1第3節]浦和2—1C大阪/3月4日/浦和駒場スタジアム

 セレッソ大阪は、浦和レッズに逆転負けで2連敗を喫した。開幕から3戦未勝利となったこの一戦で、今季初出場を果たしたのがGKのキム・ジンヒョンだった。

 2009年の加入時から長らく正守護神を務めてきた35歳は、2失点を喫したものの、持ち味の足元の技術の高さを披露。ハイプレスを仕掛けてくる相手をいなし、長短のパスで攻撃にも貢献した。

 今年最初の出場を果たしたキム・ジンヒョンは「感覚的には、まだ戻ってきていない」としつつ、「やりながら(状態を)上げていくしかないので。無事に終われて良かった」と安堵した。

 また、味方へのパスについて問われると、「まあまあ良かった」としつつ、自身のキックよりも仲間を称えた。

「自分のプレースタイルを、しっかり分かってくれている。(ボールを受けるための)立ち位置も、取ってくれている。(自分は)送る度胸だけなので」
 
 一方、初勝利が遠いチームの課題について、そのビルドアップをポイントに挙げてもいる。

「ボールの運び方をもう少し考えていかないと、と思う。相手が有利な距離感になっていた。僕らは、ちょっと低いラインでプレーすることが多かった」

 そして、「運び方をもう少し、みんなで徹底すれば。まだ3試合なので。良くなる」と前を向いた。

 C大阪は、8日に行なわれるルヴァンカップのFC東京戦を経て、12日のサガン鳥栖戦でJ1今季初勝利を目ざす。

取材・文●野口一郎(サッカーダイジェストWeb編集部)

【PHOTO】敵地駒場に乗り込み、声援を送り続けたセレッソ大阪サポーター!

【厳選ショット】20年ぶりの聖地駒場開幕戦。安居海渡のJ初ゴールで今季初白星!一方、香川真司出場も白星遠く…|J1第3節 浦和2-1C大阪
【関連記事】
「寂しくなるけど…」吉田麻也が日本復帰の香川真司に送ったメッセージ、“キツイ返信”に内田篤人も爆笑!「ぐうの音も出なかった」
「審判は日本に偏っていた」U-20中国代表の指揮官が判定に怒り!両軍の小競り合いには「スペインではイエローにならない」
「クロスがめちゃくちゃいい」「蹴った瞬間に『入るわ』」大久保嘉人が考える日本代表歴代最強の右SBは?内田篤人でも酒井宏樹でもなく…
【番記者推奨!C大阪のブレイク候補】自らの立ち位置や課題に向き合う大迫塁。定位置奪取のハードルは高いが「左利きはいない。違いは出せる」と意気軒高
「ミトマを防ぐのにできることは何もない」スライディング弾&PK奪取の三笘薫を英国メディアが“最高評価”で絶賛!「彼が中心にいた」「ファンタスティックなゴール」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    7月18日発売
    欧州王者はスペイン!
    EURO2024
    大会総括
    出場24か国の通信簿
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ