• トップ
  • ニュース一覧
  • 「かなり酷いレベル」三笘薫が倒れたシーンでもPKをもらえず…ブライトン指揮官は審判に激怒!「試合をコントロールするパーソナリティがない」

「かなり酷いレベル」三笘薫が倒れたシーンでもPKをもらえず…ブライトン指揮官は審判に激怒!「試合をコントロールするパーソナリティがない」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2023年02月19日

「今日の主審は態度は良くなかった」

フルアム戦では得意の突破を封じられた三笘。(C)Getty Images

画像を見る

 現地時間2月18日に開催されたプレミアリーグ第24節で、三笘薫が所属するブライトンがホームでフルアムと対戦。完全に主導権を握りながら、88分に被弾し、0-1で敗れた。

 試合後、ブライトンのロベルト・デ・ゼルビ監督がレフェリーに対して怒りを露わにした。英衛星放送『SKY SPORTS』は、三笘が絡んだ二度の微妙なシーンでPKが取られず、「VARの介入もなかった」と伝えている。

 一つ目は54分、三笘の見事なアウトサイドパスをペナルティエリア内で受けた右SBのヨエル・フェルマンが足を引っ掛けられたようになって転倒したシーン。二つ目は61分、三笘が左サイドから得意の形で抉り、切り返した時にユニホームを引っ張られて倒れた場面だ。
 
 試合後、レフェリーへの抗議によってレッドカードを受けた指揮官は、審判のレベルを「かなり酷い」と批判。「今日の主審は態度は良くなかった。しかし、それは問題ではない。私は暴言を発したわけではなく、彼に意見を伝えた」とは話している。

「相手(フルアム側)の誰かが悪い言葉を使った。審判は試合をコントロールするパーソナリティを持っていなかった」

 2月28日に開催されるFAカップのストーク戦を、ブライトンは指揮官抜きで戦うことになりそうだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】PKなしは妥当? 三笘薫がユニホームを引っ張られて倒れたシーン

【動画】「まじで世界一やろ」「えっぐ」三笘薫が敵DFを翻弄したキレキレの切り返し
 
【関連記事】
「失望させた」「フルアム相手に厄日」三笘薫の“弱々しいパフォーマンス”を地元メディアが酷評。チーム最低点を付与
「まじで世界一やろ」「えっぐ」三笘薫、キレキレの切り返しにファン驚嘆!「股関節どうなってん」
「1対1では世界最高のひとり」「ポテンシャルはトップ選手」三笘薫をブライトン指揮官が絶賛!一方で課題も指摘「彼に望む改善点は…」
「クロップに悪夢を見させた4億円の選手は大学でドリブルを学んでいたのか」三笘薫の“異色キャリア”に独メディアが驚嘆!「完全にクレイジーだ」
「ミトマがどれだけ優れているかは誰もが知っている」躍動する三笘薫を同僚のアルゼンチン代表“V戦士”が賞賛!「日本から直接来る選手は…」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 唯一無二の決定版!
    2月15日発売
    2024 J1&J2&J3
    選手名鑑
    60クラブを完全網羅!
    データ満載のNo.1名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ新シーズン開幕!
    2月9日発売
    2024年シーズン
    Jリーグ開幕ガイド
    順位予想や開幕戦の見どころ、
    主役候補たちを徹底チェック!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 恒例企画!
    2月15日発売
    2023-2024
    欧州クラブチーム
    冬の選手名鑑
    82クラブのシーズン確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ