• トップ
  • ニュース一覧
  • 「アンジェの補強失敗例」今季は出場ゼロ…井手口陽介のJリーグ帰還をスコットランドの識者はどう見る?「他の日本人はエクセレントだったが…」

「アンジェの補強失敗例」今季は出場ゼロ…井手口陽介のJリーグ帰還をスコットランドの識者はどう見る?「他の日本人はエクセレントだったが…」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2023年02月10日

「セルティックで彼をまた見ることはないと思う」

セルティックから福岡へのレンタル移籍が決定した井手口。(C)Getty Images

画像を見る

 2度目の欧州挑戦も、思うようにはいかなかった。セルティックからアビスパ福岡へのレンタル移籍が発表された井手口陽介は、新天地で活躍したいと意気込んでいる。

 昨季途中に前田大然や旗手怜央と一緒にセルティックに移籍した井手口は、先発デビューを果たしたカップ戦で負傷。約1か月の戦列離脱を余儀なくされて出遅れると、今季もプレシーズン中の負傷で開幕に間に合わず。一度も出場機会を得られなかった。

 福岡にはレンタル移籍のかたちだが、井手口が再びセルティックでプレーすることはないという見方は少なくない。かつてスコットランドでプレーしたタム・マクマナスは、『Football Insider』で「イデグチは彼(アンジェ・ポステコグルー)による補強失敗の2つの例のひとつかもしれない」と述べた。

「それ以外の日本人選手たちはエクセレントだった。すべての補強をうまくやることはできない。評価するのが難しいよ。誰も本当に彼のことを見ていないからだ」
 
 マクマナスは「セルティックでボールを蹴ることもなく、最初にすぐケガをしてしまった。それから回復していないのだと思う。それに最高の時期にあるあの中盤に入っていくのはすごく大変だ」と続けている。

「残念ながら、イデグチは成功できなかった。セルティックで彼をまた見ることはないと思う」

 OBのフランク・マカベニーも、すでに井手口がセルティックでの「ラストゲーム」を終えたのかとの質問に「そうだと思う」と答えた。

「加入してうまくいかずに去り、そしてまた良いプレーをするという優れた選手も多い。彼は何度かケガをして、戻ってくることができなかった。フィットする前にアンジェには自分のチームができた。とにかく彼にとって遅すぎたということだ」

「彼を売ろうとしても、セルティックは金を得られないだろう。レンタルで放出し、彼がうまくやれば、いくらかは戻ってくるかもしれない。だから、そうなることを願っている」

 まずは試合に出場することを必要としている井手口。ユース時代から所属してきたガンバ大阪でなく、地元の福岡を選んだ26歳の新たなチャレンジに注目だ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【画像】足首が曲がるほど踏まれた井手口は転倒。セルティックでのキャリアを狂わせた危険なタックル

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち
 
【関連記事】
「悲しい。出番を与えられなかった」井手口陽介の福岡移籍にセルティックサポは同情!「恐怖のタックルのせいで…」
次の古橋や旗手は? “スコットランドのクラブがチェックすべきJリーグの5選手”を地元メディアが紹介!「昨季最大の驚き」「川崎の中盤の要」「足技に優れた守護神」と評されたのは?
“弾丸1トップ”前田大然は、三笘薫の映像もチェック!「どうしてやらないんだ」恩人の助言で開眼、ドリブルでも魅せる男に【現地発】
「信じられない!なんという発見だ」無双する三笘薫に、元英代表デフォーも驚愕!「3年前は大学でドリブルの研究をしていたのに、今では…」
「日本は選手を欧州に送るだけじゃない」元J戦士の韓国代表パク・チュホが指摘した“日韓の違い”。「戻ってきた時、劣悪で驚いた」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 開幕前に総チェック!
    6月6日発売
    選手名鑑付き!
    EURO2024
    出場24か国
    戦術完全ガイド
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ