• トップ
  • ニュース一覧
  • 「チェルシーはミトマを獲得すべきだ」アーセナル移籍が浮上の三笘薫、元英代表FWは48億円での“再強奪”を主張!「彼の能力は誰の目にも明らか。ビッグクラブがオファーしなかったら驚き」

「チェルシーはミトマを獲得すべきだ」アーセナル移籍が浮上の三笘薫、元英代表FWは48億円での“再強奪”を主張!「彼の能力は誰の目にも明らか。ビッグクラブがオファーしなかったら驚き」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2023年02月07日

「3000 万ポンドのオファーでさえ、ブライトンが断るには良すぎる」

アーセナルからの関心が囁かれている三笘。(C)Getty Images

画像を見る

 今冬の移籍市場で3億ポンド(約480億円)を超える大型補強をしたチェルシーが、契約間近だったアーセナルからいわば強奪したのがウクライナ代表FWミハイロ・ムドリクだった。

 そして、ここにきて今夏のアーセナルの獲得候補として浮上したブライトンの三笘薫を再び“奪うべき”と主張した識者がいる。リバプールなどでプレーした元イングランド代表FWのスタン・コリモア氏だ。

 英紙『Express』の「チェルシーが、ミハイロ・ムドリクのハイジャックを繰り返すのを支持。アーセナルの補強ターゲットに3000万ポンドのオファー」と題した記事によれば、コリモア氏は『CaughtOffside』で「チェルシーはブライトンのスター、カオル・ミトマをターゲットにすべきだと語った」という。

 コリモア氏は、躍動する三笘について「25歳の彼は、ブライトンのチーム作りがいかに優れているかを強調している。とてもうまく溶け込んでおり、(アーセナルに移籍した)レアンドロ・トロサールにそのまま取って代わった」と評価。「彼の能力は誰の目にも明らかで、シーズンの終わりにビッグクラブのいくつかが彼にオファーを出さなかったら、驚きだ」と賞賛した。
    
 そして、「ブライトンは、適切な販売価値があり、満足な移籍金を得られる選手であれば売却する」と見立て、こう見解を語っている。

「巨額の金額は請求しないだろう。彼(三笘)の契約は残り2年で、彼は実質的に無料で獲得したので、商業的な観点から言えば、わずか12か月で 500%パーセント以上の投資収益率となる。3000 万ポンド(約48億円)のオファーでさえ、ブライトンが断るには良すぎる」

 コリモア氏は「誰もが知っているように、そのような取引はチェルシーの新しいオーナーにとって唇を舐める程度のものだ」と続けている。

 三笘を巡って、アーセナルとチェルシーのロンドンダービーが勃発するのか。いずれにしても、この夏の動向から目が離せない。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】「やばすぎる」「ポジショニングよすぎる」とファン衝撃!三笘薫が決めた渾身のヘッド弾

【動画】「ガチでやばい」「フェイント上手すぎてカメラマン騙されてる」三笘がリバプールを相手に決めたスーパーゴールをチェック!
【関連記事】
「信じられない!なんという発見だ」無双する三笘薫に、元英代表デフォーも驚愕!「3年前は大学でドリブルの研究をしていたのに、今では…」
「信じられない仕事ぶりだ!」7戦5発の三笘薫に、昨季から共闘するドイツ人同僚FWも驚嘆!「今やチームのスター」「ベルギー時代より…」  
「彼は全てを兼ね備えている」無双する三笘薫をアーセナルの伝説OBが大絶賛!本人が口にした課題にも驚き「取り組む必要があると言っているが、私には…」
「100億の漢だ」「もう言葉が出ない」三笘薫がまた決勝ゴール!渾身ヘッド弾にファン衝撃「ポジショニングうますぎ」
三笘薫のリアルな“市場価値”がついに判明!移籍精通記者が明かした驚きの金額は? アーセナルからの引き抜きについては…

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ