• トップ
  • ニュース一覧
  • 「もっと簡単にゴールできていたはず」鄭大世が指摘した“三笘の3メートル”。プレミアで躍動のドリブラーにアドバイス

「もっと簡単にゴールできていたはず」鄭大世が指摘した“三笘の3メートル”。プレミアで躍動のドリブラーにアドバイス

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2023年02月05日

注目したのはドリブル突破ではなく…

劇的なヘディング弾でブライトンを勝利に導いた三笘。(C)Getty Images

画像を見る

 元北朝鮮代表の鄭大世氏が、ブライトンで躍動する三笘薫のわずかな動き出しの “遅れ”を指摘した。

 ブライトンは現地時間2月4日、プレミアリーグ第22節でボーンマスと対戦。スコアレスで迎えた終了間際の87分に、三笘がヘディングで決勝ゴールを挙げ、1-0の勝利を飾った。

 この一戦を生配信した『ABEMA』で解説を務めた鄭大世氏は試合後、ゲームを振り返り分析。取り上げたのは35分のシーンだ。右サイドからのグラウンダーのクロスを三笘がペナルティエリア左で収めると、鋭いフェイントで相手DFをかわし、クロスを供給。得点には繋がらなかったが、決定機を創出した。
 
 三笘のプレーで鄭大世氏が着目したのは、ドリブル突破ではなく、その前の動き出し。味方のクロスに対し、ファーサイドに走り込んだタイミングが「ちょっと遅れている」と指摘した。

「もっと速くスプリントしていたら、もう少し前にいるはず。あと3メートル前にいたら、どうなっていたかというと、そのままシュートを打てていた。もっと簡単にゴールできていたはず。この3メートルの差。コンマ何秒速くスタートするか、しないかが重要なんです。このあとの三笘の突破が良くて、取り上げられないですけどね」

 好機が生まれる瞬間をどれだけ早く予測し、動き出すかが重要だと語った鄭大世氏。「三笘に失礼な話ですけどね、レベルの違うところでやっているので」としながらも、「僕はフォワードをやっていたから、なおさら、チャンスだと思っていないところが実はチャンスだったりするんです」と日本屈指のドリブラーにストライカーとしてのアドバイスを送った。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】「この3メートルの差が重要」鄭大世が三笘の動き出しの遅れを指摘した35分のシーン!

【PHOTO】三笘の1ミリ、メッシ涙の大会初制覇、ボノ連続PKストップ…カタール・ワールドカップの名場面を厳選ショットで紹介!

【PHOTO】まさにスタジアムの華! 現地観戦する選手たちの妻、恋人、パートナーら“WAGs”を一挙紹介!
 
【関連記事】
三笘薫の劇的決勝弾に狂喜乱舞!指揮官の大はしゃぎが話題沸騰!「もはや本人よりも喜んでる」「彼を好きにならないわけがない」
「日本のスターは最高潮にある。毎週それを証明」決勝弾&鮮烈ドリブルの三笘薫を海外激賞!「信じられないほど速い」
4秒で3度の決定機逸…“誰よりも三笘を知る”ブライトンFW、狂気の連続ミスに世界震撼「Excuse me??!!」「説明してくれ」
「胸がぎゅぅぅううってなる」劇的弾の三笘薫、移籍直訴でゴタゴタの同僚MFへの振る舞いに感動の声!「カイセドめちゃくちゃ笑顔じゃぁん」
「上手い!踵でターン。見たことない」三笘薫の超絶突破に鄭大世が驚愕!「おしゃれ過ぎる」「本当エロかった」など称賛の声

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    7月18日発売
    欧州王者はスペイン!
    EURO2024
    大会総括
    出場24か国の通信簿
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ