不振チェルシーの救世主に? 期待のブラジル人新戦力がU-20南米選手権で3戦連発と躍動!

カテゴリ:ワールド

ワールドサッカーダイジェスト編集部

2023年01月26日

ブラジルU-20代表をキャプテンとして牽引

1月にチェルシーへの加入が発表されたアンドレイ・サントス。(C)Getty Images

画像を見る

 チェルシーの新戦力が南米の地で眩い輝きを放っている。

 現在、コロンビアで開催中のU-20南米選手権。上位4か国にU-20W杯の出場権が与えられるこの若手の登竜門的大会で、序盤戦の主役となっているのがブラジルのアンドレイ・サントスだ。

 昨年プロデビューを飾ったばかりの18歳のセントラルMFは、デビューシーズンでいきなり名門ヴァスコ・ダ・ガマのレギュラーに定着。ブラジル2部リーグで33試合に出場し、8ゴールをマークした。

 その活躍ぶりに、バルセロナやパリ・サンジェルマン、マンチェスター・シティなど欧州中のメガクラブが興味を示すなか、今年1月に移籍金1250万ユーロ(約17億5000万円)でチェルシーに加入し、大きな注目を集めた。

 そんなA・サントスは、年長の選手も多くいるなかブラジルの主将として今大会に出場。初戦のペルー戦では相手GKのミスを誘って貴重なチーム2点目のゴールを奪取するなど、さっそく存在感を発揮した。
 
 圧巻だったのが2戦目のアルゼンチン戦だ。宿敵との一戦にアンカーのポジションで出場すると、中盤の底で相手の攻撃の芽をことごとく摘み、持ち味の攻撃参加でも脅威を与えた。

 極めつけは36分のシーンだ。ハーフウェーラインでボールを奪ったA・サントスは、スピードに乗ったドリブルで一気にペナルティーエリアまで持ち込むと、キーパーの位置を確認して右足で冷静にゴールに流し込んだのだ。このスーパーゴールで勢いに乗ったブラジルは3-1で勝利を飾った。

 そして、現地時間1月25日に行なわれたコロンビア戦(1-1の引き分け)でも、セットプレーから頭でゴールを奪ったA・サントスはこれで3試合連続ゴール。3戦終了時点でグループトップに立つセレソンを牽引する活躍を見せている。

 際立っているのはその決定力とゴールのバリエーションの豊富さだ。今大会でもミドルシュートに、ドリブルからのフィニッシュ、セットプレーからのヘディングと様々なパターンでゴールを奪っている。

 今シーズンは怪我人続出の影響もあり、20試合終了時点で10位に沈むチェルシー。20試合で22得点と得点力不足に苦しむチームの鍵を握るのはひょっとしたらこの18歳なのかもしれない。

構成●ワールドサッカーダイジェスト編集部

【動画】U-20南米選手権アルゼンチン戦で決めたアンドレイ・サントスのスーパーゴール
【関連記事】
「クロップの最前線にふさわしい」三笘の補強を模倣せよ!リバプールの地元メディアが23歳Jリーガーの獲得を激推し!「アーノルドは彼と対峙する必要がないと安堵するだろう」
「ミトマの2%」三笘薫が決めた衝撃ゴラッソの“ゴール期待値”に英メディアが注目! 難易度の高さは…
「信じられない!ミスする方が難しい」完璧なお膳立てをした久保建英も悔しさ露わ…ソシエダFWの決定機逸を現地メディアが酷評!「空のゴールにシュートを外した」
躍動する三笘薫をブライトンのベテランサポ3人が激賞!「魔法のよう」「絶対的ワールドクラス」「ボールを持つ度に危険」
「無謀」「恐怖のタックル」敵DFの足首を踏んだソン・フンミンに辛辣批判!「なぜレッドではないのか?」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 唯一無二の決定版!
    2月15日発売
    2024 J1&J2&J3
    選手名鑑
    60クラブを完全網羅!
    データ満載のNo.1名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ新シーズン開幕!
    2月9日発売
    2024年シーズン
    Jリーグ開幕ガイド
    順位予想や開幕戦の見どころ、
    主役候補たちを徹底チェック!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 恒例企画!
    2月15日発売
    2023-2024
    欧州クラブチーム
    冬の選手名鑑
    82クラブのシーズン確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ