サウジアラビアで年俸総額280億円を稼ぎ出すC・ロナウドが失ったもの「昨年末の移籍決定後に4.5%が…」

カテゴリ:ワールド

ワールドサッカーダイジェスト編集部

2023年01月20日

マンUのファンが微増という興味深い現象も

ポルトガル語圏とスペイン語圏でのフォロワーが減っているC・ロナウド。(C)Getty Images

画像を見る

 アル・ナスル(サウジアラビア)への移籍によって、ポルトガル代表のFWクリスティアーノ・ロナウドが巨万の富を得るのは周知の通り。年俸総額は"史上最高"280億円ともいわれる。ただ、失ったものもあるようだ。ドイツ『Ran』など複数のメディアが報じている。

 CR7が失ったのは、ずばりSNSのフォロワーだ。『Ran』はデータサービスプロバイダー『CLV』による分析として、昨年末のアル・ナスル「移籍決定後、4.5%減少した」と伝えている。フォロー解除の動きがとりわけ見られるのはブラジルで、その人数は60万を超えるそう。ポルトガル語圏だけでなく、スペイン語圏での減少も顕著という。

 その一方で、昨年11月の退団で減少が予想されたマンチェスター・ユナイテッドファンのフォロワーが微増という興味深い現象も起きているようだ。
 
 同メディアは『CLV』のCEOを務めるニール・ジョイス氏の見立ても紹介。同氏によると、「ロナウドのSNSに背を向ける人たちは、いわゆる熱狂的なサッカーファンではありません。データがそう示しています。彼らは有名人のゴシップやファッション、ライフスタイルに興味がある」そう。そして、サウジアラビア行きによって「興味の対象から外れた」という。

 また、サッカーに興味を持っているフォロワーの数を比較すると、リオネル・メッシの96%に対し、ロナウドのそれは86%に留まるようだ。ジョイスCEOは「メッシのファンベースはもちろん、南米に根差していますが、アフリカにもしっかりと。ロナウドのファンはよりグローバルですが、スペイン語圏の市場に集中している面もあります」と解説している。

 もっとも、インスタグラムだけでも人類最多のフォロワー(23年1月19日現在、約5.3億人)を持つロナウドにとっては「500万減」など歯牙にもかけないことかもしれない。

構成●ワールドサッカーダイジェスト編集部
【関連記事】
千両役者ロナウド、新天地デビュー戦で圧巻2ゴール! メッシが先制弾のパリSGがサウジ合同チームを5-4で破る
「2人の神が降臨!」最後の対戦? メッシとC・ロナウド、ピッチでの抱擁シーンが大反響!「目に焼き付けておかないと」
「自分が25歳ではないと気付け」“アラフォー”C・ロナウドにマンUレジェンドが喝!「ギグスやマルディーニも…」
「欧州での仕事は終わった」C・ロナウドが新加入会見で明かしたアル・ナスル移籍の“真意”「誰が何を言おうがどうでもいい」
「脱出不可能」「鬼には無限の地獄だ」メッシ、エムバペ、ネイマール、S・ラモス。パリSGのハイレベル過ぎる“ロンド”が反響!4人の餌食になったのは…

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ恒例企画
    1月26日発売
    2023年度版
    J1&J2全40クラブ
    戦力充実度ランキング
    各スカッドの期待度は?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト まもなく再開のCLを特集!
    2月2日発売
    完全保存版
    チャンピオンズリーグ全史
    激闘の記憶を徹底網羅
    最新ベスト16展望も!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.38
    1月13日発売
    岡山学芸館が初優勝!
    第101回高校選手権
    決戦速報号
    全47試合を完全詳報
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ