• トップ
  • ニュース一覧
  • 「クボは退場になるべきではないのか」躍動した久保建英はイエロー2枚でレッドだった? スペイン紙が指摘した行為とは?「ルールでは…」

「クボは退場になるべきではないのか」躍動した久保建英はイエロー2枚でレッドだった? スペイン紙が指摘した行為とは?「ルールでは…」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2023年01月15日

「両方がイエローカードの対象になる」

貴重な追加点を奪って喜びを爆発させる久保。(C)Getty Images

画像を見る

 躍動した久保建英は退場になるはずだった――。『MARCA』紙など複数のスペインメディアがそう主張している。

 久保が所属するレアル・ソシエダは現地1月14日に行なわれたラ・リーガ第17節で、アスレティック・ビルバオとのバスク・ダービーに臨み、ホームで3-1の快勝を収めた。

 この試合で2トップの一角に入った久保は、1点リードで迎えた37分、股抜きで相手をかわして左足を一振り。GKのニアを抜くシュートで追加点を奪う。

 さらに60分には、裏抜けすると、後ろからペナルティエリア内で倒され、PKを獲得。敵CBジェライ・アルバレスのレッドカードを誘発する活躍を見せた。
 

 しかし、『MARCA』紙は、久保がゴールの後にユニホームを脱いだためにイエロカード、さらにスタンドに飛び込んでサポーターと喜びを分かち合ったのでもう一枚のイエローカードが出されるはずが、前者のものしか出ていないと指摘。「ルールでは、ユニホームを脱ぐ行為とスタンドでゴールを祝う行為の両方がイエローカードの対象になる、となっている」と主張した。

 記事は「クボは素晴らしいゴールの後、退場になるべきではなかったのか?」と疑問を呈している。

 久保にとっては、やや幸運だったのかもしれない。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】久保が股抜きからニアをぶち抜くゴラッソ→スペイン紙が「退場になるべき」と指摘した行為

【動画】ワントラップから右足で圧巻のボレーシュート!久保建英が鮮やかに決めた移籍後初ゴールをチェック

【関連記事】
「チームメイトに怒られた」鮮烈弾で主役となった久保建英、ダービー前の発言を叱られた事実を明かす。「勝たないと全てが水の泡だと言ったら…」
倒れた久保建英にビルバオDFが詰め寄って激怒! PK獲得シーンに敵将も怒り「ペナルティでも退場でも何でもない」
「ビルバオの守備陣を絶望させた」鮮烈ダービー弾の久保建英、現地メディアが「9点」の単独最高評価で激賞!「創造性のあるプレー」
「クボのベストゴール」「本当に狂気だ」久保建英の股抜き→ニアぶち抜き弾をスペイン紙が絶賛!「シュート前のプレーは残忍」
「1ゴールに人生かけてるんや」本田圭佑がユニ脱ぎ→即イエローに反対を表明!「同感」「主審がすべき判断を超えています」など大反響

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズン最後の風物詩
    6月12日発売
    2023-2024
    EUROPE SOCCER TODAY
    完結編
    データ満載の完全保存版
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    6月20日発売
    EURO2024
    出場24か国
    選手名鑑
    最終確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ