【J1採点】神戸×松本|反撃の口火を切った森岡を高く評価。松本の左サイドも冴えていたが…。

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェスト編集部

2015年11月07日

積極的に仕掛けた森岡の姿勢は買い。

【警告】神戸=なし 松本=喜山(45+2分)
【退場】なし
【MAN OF THE MATCH】森岡亮太(神戸)

画像を見る

【チーム採点・寸評】
神戸 6.5
前半は松本の圧力に押し込まれるも、後半の戦術変更が功を奏し、第2ステージ9節以来となる逆転勝利を達成。4月以来のリーグ戦2連勝。
 
松本 6
前半からプラン通りの戦いを見せて、先手を取った形も理想的。ただし、追加点を決めきれずに最後に失速。無念のJ2降格となった。

【J1マッチレポート】神戸2-1松本
 
【神戸|採点理由】
後半の反撃でひときわ仕掛ける意識が高く、チームを勇気づけるゴールを決めた森岡をMOMに選出。また、再三のピンチをしのいだ徳重と、ゲームの流れを変えたペドロ・ジュニオール、また全体を通しての奮闘が目立った高橋祥も評価に値する。
 
【神戸|採点】
GK
30 徳重健太 6.5
 
DF
5 岩波拓也 6
4 北本久仁衛 5.5
8 高橋祥平 6.5
 
MF
16 チョン・ウヨン 6(71分OUT)
17 田中英雄 6
9 石津大介 6
10 森岡亮太 6.5
31 安田理大 6
35 藤谷 壮 5.5(54分OUT)
 
FW
19 渡邉千真 5.5
 
交代出場
FW
7 ペドロ・ジュニオール 6.5(54分IN)
MF
32 前田凌佑 6.5(71分IN)
 
監督
ネルシーニョ 6

ペドロ・ジュニオールに決定的な2点目を奪われた直後、松本の選手たちはがっくりと肩を落とした。(C)J.LEAGUE PHOTOS

画像を見る

【関連記事】
【J1採点&寸評】G大阪×広島|好セーブ連発のGK林とFK弾のドウグラスが“救世主”に。G大阪は宇佐美がまたしても不発
【J1採点&寸評】鹿島×横浜|機を逃さずに2ゴール。鹿島が隙のないサッカーで上位対決を制する
【J1】広島が事実上のステージ優勝!! 敗れたG大阪は年間4位に転落し、FC東京が3位に浮上
セミプロ時代は工場勤務や警察沙汰も。岡崎慎司の同僚ヴァーディーの「知られざる波乱万丈伝」
世代交代の意味――高齢化する日本代表に必要なのはオーウェン、ハメスのような新星か、さらなる成熟度か?

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ