【J1採点】柏×FC東京|柏の猛攻を凌いだFC東京が敵地で勝利。年間3位に再浮上!!

カテゴリ:Jリーグ

鈴木潤

2015年11月07日

後半に猛攻を仕掛けた柏だがPKでの失点が響く。

【警告】柏=武富(39分)、エドゥアルド(59分) FC東京=徳永(52分)、V・アブラモフ(53分)、丸山(90+5分)
【退場】なし
【MAN OF THE MATCH】森重真人(FC東京)

画像を見る

【チーム採点・寸評】
柏 5.5
思うようにパスをつなげず、前半は攻撃のテンポが上がらず苦戦。後半は大津とクリスティアーノを起点に猛攻を仕掛けるも、ゴールには程遠かった。

FC東京 6.5
前線からのプレスと中盤の守備が機能して柏のパスワークを封殺。後半は守備ブロックを作って柏の猛攻を跳ね返し、前半の1点を守り切った。
 
【柏|採点理由】
FC東京のプレスと中盤の守備によって攻撃の糸口を掴めず、淡白な展開に。前半に痛恨のPKを献上した大津は、後半は個人技で攻撃の起点となるなどダイナミックなプレーでチームを牽引したが、結果を残せなかったため及第点より下の評価とした。

【柏|選手採点】
GK
21 菅野孝憲 5.5

DF
27
 キム・チャンス 5.5
4 鈴木大輔 6
13 エドゥアルド 5.5
2 藤田優人 5.5 (71分 OUT)

MF
30 クリスティアーノ 6
15 武富孝介 5.5 (80分 OUT)
17 秋野央樹 5.5 (80分 OUT)
7 大谷秀和 6

FW
9 工藤壮人 5.5
10 大津祐樹 5.5
 
交代出場
DF
6 山中亮輔 5.5(71分IN)
MF
8 茨田陽生 -(80分IN)
FW
11 エデルソン -(80分IN)
 
監督
吉田達磨 5.5
 
【関連記事】
【J1展望】2ndステージ・16節|柏‐FC東京|監督の有終の美、CS出場権を懸けた互いに譲れない戦い。「攻」の柏か「守」のFC東京か?
【FC東京】「ない、ない」尽くしの完敗。「FC東京は“そういうサッカー”をしてきていない」(東)
【柏】全治7か月の重傷を負った増嶋竜也 信頼寄せる理学療法士とのリハビリを乗り越え実戦復帰へ
【柏】二度のACL広州恒大戦で掴んだ自信と突きつけられた課題
2015 J1 2ndステージ日程【13節~17節】

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ