スコア予想は「スペイン2-0日本」。英紙が運命の第3戦を徹底考察!心配点と注目選手は冨安健洋「フィットすれば…」【W杯E組】

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年12月01日

「ドイツを下し、大会屈指の衝撃を与えたが…」

2戦目は出番なしに終わった冨安。スペイン戦での起用はあるのか。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部/JMPA代表撮影)

画像を見る

 日本は現地時間12月1日、カタール・ワールドカップ(W杯)のグループステージ(C組)第3戦で、スペインと対戦する。現在の森保ジャパンの順位は2位。勝てば文句なしで突破を決められるが、何せ相手は世界屈指の強豪だ。勝点を獲得するためには、ドイツを撃破した初戦以上の戦いが求められる。

 サムライは再び奇跡を起こせるのか――。この一戦は、世界中で注目を集めており、英紙『The Sun』では詳細なマッチプレビューを掲載。まず両者のここまでの歩みからこう伝えている。

「サムライブルーは第1戦でドイツを2-1で下し、大会屈指の衝撃を与えた。しかし、第2戦ではコスタリカに0-1で敗れ、その好調ぶりは水の泡となった。ラ・ロハは初戦でコスタリカを7-0で破り、優勝候補の一角に躍り出た。ただ、ドイツと1-1で引き分けており、まだやるべき仕事が少し残っている」
【PHOTO】カタールW杯のスタンドを華麗に彩る“美しきサポーターたち”を厳選
 日本の心配点、注目選手にはいずれも冨安健洋をチョイス。プレミアリーグで活躍する24歳のDFをキーマンと見ているようだ。

「アーセナルの冨安健洋がハムストリングに不安を抱え、元マルセイユの右サイドバック酒井宏樹も出場が危ぶまれている。冨安がフィットしていれば、日本代表にとって重要な存在となるだろう」

 さらに同紙は記事の最後で「スペインが2-0で勝利」と予想した。日本は下馬評を覆し、史上初の2大会連続決勝トーナメント進出を果たせるか。敗れれば、ドイツ対コスタリカの結果にかかわらず、敗退が決まる。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【W杯PHOTO】まさにスタジアムの華! 現地入りしたワールドクラスたちの妻、恋人、パートナーら“WAGs”を一挙紹介!

【W杯PHOTO】現地カタールで日本代表を応援する麗しき「美女サポーター」たちを一挙紹介!
【関連記事】
「劣等感につながる」森保監督の謙虚な欧州賞賛を米大手メディアがまさかの酷評「日本選手への敬意がない」【W杯】
【スペイン戦のスタメン予想】冨安健洋が強行出場なら右SBを担うか3バックも?三笘薫の先発起用にも期待
「意図が分からない。分かります?」本田圭佑が森保Jのセットプレーに苦言!「僕のは超分かりやすかった」【W杯】
「カッとなる国民性は変わらない」韓国国内のソン・フンミンへの批判殺到を中国メディアが辛辣批判!「とんだ勘違いだ」【W杯】
「何を恐れているんだ?」“FIFAランク最下位”に敗れた韓国代表を中国メディアが酷評!「ファンは号泣、母国のサッカーを嘆き悲しんだ」【W杯】

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよJ開幕目前!
    2月9日発売
    2023シーズン
    J1&J2リーグ
    開幕ガイド
    順位予想や見所など総点検!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト まもなく再開のCLを特集!
    2月2日発売
    完全保存版
    チャンピオンズリーグ全史
    激闘の記憶を徹底網羅
    最新ベスト16展望も!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.38
    1月13日発売
    岡山学芸館が初優勝!
    第101回高校選手権
    決戦速報号
    全47試合を完全詳報
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ