【スペイン戦のスタメン予想】冨安健洋が強行出場なら右SBを担うか3バックも?三笘薫の先発起用にも期待

カテゴリ:日本代表

本田健介(サッカーダイジェスト)

2022年12月01日

スペインの4-3-3を考えれば…

4-2-3-1でいくなら冨安の右SB起用も? 2列目も悩みどころだ。

画像を見る

 ドイツに金星を挙げ、コスタリカに悔しすぎる敗戦を喫した森保ジャパンが、いよいよ、グループリーグ最終戦のスペイン戦へと臨む(現地時間12月1日〈木〉22時、日本時間12月2日〈金〉早朝4時キックオフ)。

 日本が所属するグループEは、勝点4のスペインが首位、勝点3の日本が2位、同3のコスタリカが得失点差で3位、勝点1でドイツが4位。最終戦ではドイツとコスタリカが対戦し、彼らの結果如何で日本は引き分けでも勝ち抜けの可能性を残すが、最終節は同時開催だけに状況は刻一刻と変化する。得失点差などの計算をするわけでなく、勝利を目指すことでチームの考えは揃っている。

 圧巻のポゼッション率を誇り、即時奪還への意識も高いスペインのシステムは自慢の4-3-3。アンカーのブスケッツ、インサイドハーフのガビが先発を外れ、コケ、カルロス・ソレールらを起用するのではないかとの報道もあるが、ボール保持をベースにした戦術は不変。その意味で日本は対策を立てやすい面もある。

 ケアすべきは相手のポゼッション力の源である中盤で「アンカーのところ“6番の選手”をいかに消せるかが大切。あそこを簡単に蹴らせると、行っても行っても取れないので、そこへのハメ方はすごく大事」(相馬勇紀)になる。

 その点を考慮すれば、日本は守備をハメやすい4-2-3-1を選択するか。ただし、守田英正が試合2日前に「システムを含めて話し合っているところ」とも語っており、4-3-3、3-4-2-1を採用する可能性も捨てきれないのが現状だ。
 
 冒頭15分が公開された11月30日の前日練習に姿を見せたのは24人。別メニュー調整が続いていた右膝痛の遠藤航、左太もも痛の酒井宏樹はこの日も別メニュー調整となりスペイン戦の出場は難しい様子。一方、右太ももに違和感を抱いていた冨安健洋は試合2日前の11月29日から全体練習に戻っており、本人は「怪我は大丈夫です」と強調。

 前日練習の状況を含めて4-2-3-1でスタメンを考えた場合、守護神は権田修一で変わらないはずで、CBは3試合連続となるが負けられない一戦だけに吉田麻也、板倉滉のコンビを引き続き送り出すのではないか。

 左SBは経験値も鑑みて長友佑都。そしてダニ・オルモ、ジョルディ・アルバの先発が考えられるスペインの左サイドに対抗する右SBには状態が整っているのであれば、守備面を考えて冨安を入れたいところだろう。

 遠藤の欠場が濃厚なボランチは柴崎岳という線もあるが、連係面を加味すれば田中碧と守田英正のコンビか。

 中盤2列目は相当に悩ましいところ。コスタリカ戦は途中出場だった伊東純也を右に入れるとして、トップ下は2試合続けてフル出場している鎌田大地の状態をどう捉えるか。疲労面を考えるなら、コスタリカ戦に出番のなかった久保建英が先発を掴む可能性があり、献身的な守備という面を鑑みれば南野拓実もいる。それでも森保監督は鎌田と“心中”する想いか。

 左も相当に悩みどころで、日本の大きな武器である三笘薫を先発させて勝負に出るか、彼をこれまで同様にスーパーサブとして控えさせるかは、大きなポイントになる。

 CFでは初戦に続き前田大然にアグレッシブなプレッシングを期待したい。


【W杯PHOTO】現地カタールで日本代表を応援する麗しき「美女サポーター」たちを一挙紹介!

【PHOTO】カタールW杯のスタンドを華麗に彩る“美しきサポーターたち”を厳選!

【W杯PHOTO】ワールドクラスの美女サポーターずらり! スタジアムを華やかに彩る麗しきファン厳選ショット!

【W杯PHOTO】必勝のスペイン戦へ超本気モード!トレーニングを行った日本代表!
【関連記事】
「ほぼ平愛梨やった」FIFA国際映像に映ってフォロワー急増の美女サポが話題!「めっちゃかわいい」【W杯】
【スペイン代表|日本戦のスタメン予想】ブスケッツ、ガビ、ロドリが欠場?好調のモラタがついに先発か
「可愛さの破壊力すげぇ」「セクシー」なでしこ岩渕真奈が眩いビキニ姿を披露! 熊谷紗希とバカンスを楽しむ様子が反響
過熱する三笘薫の“スタメン待望論”に本田圭佑が見解!「どうせスペイン戦はかなり厳しい試合になる。だったら…」【W杯】
「クソが、恥を知れ!」英メディア編集者が作成した日本人ファンのゴミ拾い“逆再生”動画に批判殺到!「トミのシャツを着ているから…」【W杯】

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよJ開幕目前!
    2月9日発売
    2023シーズン
    J1&J2リーグ
    開幕ガイド
    順位予想や見所など総点検!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト まもなく再開のCLを特集!
    2月2日発売
    完全保存版
    チャンピオンズリーグ全史
    激闘の記憶を徹底網羅
    最新ベスト16展望も!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.38
    1月13日発売
    岡山学芸館が初優勝!
    第101回高校選手権
    決戦速報号
    全47試合を完全詳報
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ