• トップ
  • ニュース一覧
  • 「何を恐れているんだ?」“FIFAランク最下位”に敗れた韓国代表を中国メディアが酷評!「ファンは号泣、母国のサッカーを嘆き悲しんだ」【W杯】

「何を恐れているんだ?」“FIFAランク最下位”に敗れた韓国代表を中国メディアが酷評!「ファンは号泣、母国のサッカーを嘆き悲しんだ」【W杯】

カテゴリ:国際大会

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年11月29日

「チーム全員で審判を囲み、監督は退場」

テイラー主審に猛抗議をする韓国のベント監督ら。(C)Getty Images

画像を見る

 韓国代表は現地時間11月28日、カタール・ワールドカップのグループステージ(H組)第2戦でガーナ代表と対戦。一度は2点のビハインドを追いついたものの、2-3で敗れた。
【W杯PHOTO】ワールドクラスの美女サポーターずらり! スタジアムを華やかに彩る麗しきファン厳選ショット!

 しかも、最終盤に得たコーナーキック―を蹴らせてもらえずに試合が終了し、パウロ・ベント監督はレフェリーに猛抗議。レッドカードで、次のポルトガル戦に指揮を執れなくなってしまった。

 FIFAランクではW杯出場32か国中最下位(61位)の相手に3ゴールを許して敗れた韓国の戦いぶりを酷評したのが、中国のメディアだ。

 ポータルサイト『捜狐』は「何を恐れている? 前半で2失点、アジアの奇跡は終わった?」と題した記事を掲載。次のようにこき下ろした。

「韓国のようなチームはテクニカルなチームも守備的なチームも恐れていないと思う。しかし、攻撃が好きで、信じられないほどのフィジカルを備えたアフリカのチームと相対して、韓国は本当に弱小国のようだった」

【動画】「明らかに手に当った」韓国サイドが批判したガーナの先制ゴール!

 また別の記事では「今回は韓国が開催国ではない!チーム全員で審判を囲み、監督は退場、ファンは号泣」と刺激的な見出しをつけ、次のように伝えた。

「試合全体のデータから判断すると、韓国は優勢だったが、最終的に試合に敗れ、監督は退場となった。出場停止の危機に女性ファンから怒号が飛び交った。韓国指揮官がレッドカードで退場となったのを見て、多くのファンが今日の韓国サッカーに嘆き悲しんだ」

 記事は「2002年の日韓W杯ではホームアドバンテージを頼りに、(グループステージで)ポルトガル代表の悲劇をもたらした。韓国は勝者となり、準決勝に進出した。20年経った今、韓国サッカーは恥ずかしい報復を受けようとしている」と続けている。

 2試合で勝点1の韓国は、指揮官不在のなか、ポルトガル代表を返り討ちにできるか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【W杯PHOTO】まさにスタジアムの華! 現地入りしたワールドクラスたちの妻、恋人、パートナーら“WAGs”を一挙紹介!

【PHOTO】韓国女子代表が誇るビーナス、イ・ミナの可憐な厳選フォトをチェック!

【関連記事】
「あまりにも非礼」「勝者の品格なし」涙のソン・フンミンに“自撮り要求”の敵スタッフを韓国メディアが猛批判! 阻止した元ガーナ代表には賛辞「勝敗を超えた美しい姿」【W杯】
指揮官に怒り? 韓国代表ソン・フンミンにまさかの批判!敗戦後の監督への“行為”が物議「主将として感情をコントロールできていない」【W杯】
「ひどい判定の連続」「理解できない!」ガーナに敗れた韓国代表、母国メディアはイングランド人主審を痛烈批判!【W杯】
韓国メディアが指摘の「日本と似た歩み」 後味の悪さを残したガーナ戦から一夜明け…「両チームは最後の死闘を繰り広げる」【W杯】
「我々の努力を無駄にしてくれた!」猛抗議で一発退場となった韓国代表監督の“右腕”が英国人主審に怒り心頭!「彼だって人間なんだ」【W杯】

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト なでしこJに続け!
    4月10日発売
    U-23日本代表
    パリ五輪最終予選
    展望&ガイド
    熾烈なバトルを総力特集
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト いよいよ大詰め!
    4月4日発売
    アーセナル、リバプール、
    マンチェスター・シティ
    プレミア3強 徹底解剖
    歴史的な三つ巴は最高潮へ!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ