• トップ
  • ニュース一覧
  • FIFAに却下されたベルギー代表のアウェーユニ、“OneLove”のロゴを隠して着用へ。同国サッカー協会会長も嘆き節「理解に苦しむ」

FIFAに却下されたベルギー代表のアウェーユニ、“OneLove”のロゴを隠して着用へ。同国サッカー協会会長も嘆き節「理解に苦しむ」

カテゴリ:国際大会

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年11月23日

“LOVE”の文字が許されずか

予選はこちらの赤いユニホームで対処すると発表されたが…。(C)Getty Images

画像を見る

 カタール・ワールドカップに参戦しているベルギー代表は、広報を通じて、現地時間11月21日に「アウェーユニホームの着用を国際サッカー連盟(FIFA)が認めなかった」と明らかにした。欧州スポーツチャンネル『EUROSPORTS』が報じている。

 同ユニホームは、白をベースに虹色があしらわれ、同性愛者など性的少数者への差別反対の象徴である虹色を彷彿させるデザインとなっており、襟裏には「ONE LOVE」という文字が入っている。

 当初、ベルギーを含むイングランドやドイツなど欧州7か国は、主将がこのマークが入った腕章を身に着ける予定だった。しかし、国際サッカー連盟(FIFA)は、政治的なメッセージを禁止するという規定や、カタール国内ではこうした活動をした該当者を書類送検にするという事情などを理由に、着用した場合は即刻警告処分にするといった“通達”がなされていた。これを受けた欧州各国は試合での「One Love」の着用を見送ったという事情がある。

 しかし、腕章のみならずユニホームにも“物言い”がついた形だ。当初、ベルギー代表のアウェーユニは使用されない見込みだったが、現地メディアによればステッカーを貼って「LOVE」の文字を隠し、着用することになるようだ。
【画像】FIFAが「認められない」と却下したベルギーのアウェーユニ
 ベルギーサッカー協会のペーター・ボサアート会長は現地紙『Nieuwsblad』に「愛という文字を消せだそうだ。FIFAは我々に選択の余地を与えないようだ。残りのデザインは変わらない。LOVEという文字を消せと、それだけだ」と嘆いている。

「腕章に対する罰則も不釣り合いなので、エデン(・アザール)はその腕章を付けてプレーすることはない。これ以上どうすることもできない。試合前にエデンがイエローカードをもらうリスクは冒せない。

 我々は十分な罰金を支払う用意があったんだ。FIFAとの話し合いのなかでもそう示した。だが、我々の言うことを彼らは聞こうともしなかった。話し合いは不可能だった」

 そして、「あの腕章を“政治的なメッセージ”とするのはおかしい」と述べ、FIFAの体制を批判している。

「あの腕章は多様性、包括性を求めるシンボルだ。だいたい、我々は数か月前からFIFAに働きかけ、判断を待っていたんだ。それなのに、ここ数日でいきなりイエローカードを出すと言い出した。まったく理解に苦しむ」

 ベルギーの初戦であるカナダ戦は、日本時間24日の4時にキックオフされる。レッドデビルズはプレーで彼らの信念を示すことになりそうだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【W杯PHOTO】メッシ、ロナウド、ネイマール…カタール入りする各国の移動着を特集!

【W杯PHOTO】BTSのジョングクが開会式に登場!甘いマスクと美声で観衆を魅了!
【関連記事】
「罰を受けるべきだった」虹色の腕章を着用しなかったイングランド&ウェールズ代表の主将に、ロイ・キーンが苦言「大きな間違いだ」
「W杯の舞台で4度も…」韓国紙がドイツ戦に挑む日本代表の悲劇を蒸し返す「勝利を収めたことは一度もない」
「なんて愚かな、世界の笑い者だ」「恥としか言いようがない」メッシ先制弾のアルゼンチン、サウジにまさかの逆転負けで母国ファンが激怒!
「とてもつらく、ショックだ」まさかの黒星発進にメッシは落胆を隠せず!「こんな形で始まるとは…」
「信じられないが、これがジャパニーズだ」カタールメディアが、日本人サポの“ゴミ拾い”に仰天! 現地ファンに大反響「彼らから学ぶべき」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 夏のマーケットを読み解く!
    7月4日発売
    SUMMER TRANSFER 2024
    夏の移籍市場
    徹底攻略ガイド
    注目銘柄を総チェック
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ