• トップ
  • ニュース一覧
  • なぜ国籍詐称疑惑のエクアドル代表DFはW杯メンバーから落選したのか。表向きは「怪我」が理由だが…【現地発】

なぜ国籍詐称疑惑のエクアドル代表DFはW杯メンバーから落選したのか。表向きは「怪我」が理由だが…【現地発】

カテゴリ:国際大会

リカルド・セティオン

2022年11月19日

チリのサッカー連盟がコロンビア出身だと主張

9月の日本戦でも好プレーを見せていたカスティージョ。(C)Getty Images

画像を見る

「エクアドル代表のユニホームを着てプレーすべきではない選手を彼らは使った」

 チリのサッカー連盟(FFC)はカタール・ワールカップの南米予選終了後からそう訴えていた。

 問題の選手はバイロン・カスティージョ。メキシコのクラブ・レオンでプレーする24歳。右SBだが右サイドのすべてのポジションをカバーでき、南米予選では8試合でプレー、エクアドル代表のレギュラーだった。

 しかし、FFCは彼の生い立ちは全て偽物だと主張する。

 彼のエクアドルの身分証明書には1998年にプラヤス・サン・ロレンソで生まれたとあるが、実際は1995年にコロンビアのトゥマコで生まれ。また身分証の名前はバイロン・ダヴィデ・カスティージョ・セグラだが、本名はバイロン・ハビエル・カスティージョ・セグラ。あるエクアドルの実業家でクラブのオーナーでもあった人物が、エクアドルでプレーしやすくするためにバイロンに新しい身分を与えた。エクアドルのサッカー連盟は数年前カスティージョに聞き取りをしており、これらは彼らも知っていたことだ。

 そしてカスティージョが出場した南米予選はすべて無効だと主張した。仮に8試合がすべて敗戦となれば、チリにカタール行きのチャンスが回ってくる可能性が出てくるからだ。

 FFCは、最高の弁護士をそろえ、何か月にもわたって国際サッカー連盟(FIFA)にこの件を訴えてきた。しかしFIFAはこれを却下。納得できないFFCは、今度はスイスのCAS(スポーツ仲裁裁判所)に訴えたが、この11月8日正式に、「エクアドル政府がカスティージョに正式にパスポートを発行しているのなら問題ない」という答が出された。
 
 ただ、この判決の後ろには政治と大きな経済的理由が絡んでいる。

 エクアドルがもし失格となれば、別のチームがW杯に行くことになる。それがチリなのか、大陸間プレーオフまでに残っていたペルーなのかはわからないが、すでに売られてしまったチケットのチーム名を変え、新たなチームを出場させるのはFIFAとカタールの組織委員会にとってはとんでもない労力だ。

 それに、もしここでエクアドルの不出場を認めてしまったら、やはり出場停止を求められている2つのチーム、イラン(国内人権問題とロシアへの武器援助問題)とチュニジア(政治のサッカー介入)の件も見直さなくてはいけない。直前になって3つのチームを入れ替えるのは不可能だ。唯一の解決策は出場を認めることなのだ。

 しかも、エクアドルを罰するということは、予選の間、選手の身分詐称を見抜けなかったFIFAが過ちを犯したと認めることになる。
【関連記事】
「力になれていない」闘莉王がカナダ戦で衝撃の“2.5点”と酷評した日本代表戦士は? 「W杯本戦で使うのは難しい」と指弾したのは…
「なんと馬鹿げたPKだ」「もう彼を出場させるな」日本戦で決勝ゴールのカナダ代表FWに母国ファンからまさかの批判殺到!
W杯開幕直前にイランとチュニジアを襲う出場取り消しの可能性。その舞台裏に迫る。代替候補には強豪国の名前も?
「三笘さんを最初から起用するとタケの使い方が難しくなる」本田圭佑が考える日本代表のアタッカー4枚は?「トップは…」
「どこでボールを奪うの? 全く連動性がない」城彰二がカナダ戦の森保ジャパンをバッサリ!「全然よくなかった」と指摘した選手は?

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 唯一無二の決定版!
    2月15日発売
    2024 J1&J2&J3
    選手名鑑
    60クラブを完全網羅!
    データ満載のNo.1名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ新シーズン開幕!
    2月9日発売
    2024年シーズン
    Jリーグ開幕ガイド
    順位予想や開幕戦の見どころ、
    主役候補たちを徹底チェック!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 恒例企画!
    2月15日発売
    2023-2024
    欧州クラブチーム
    冬の選手名鑑
    82クラブのシーズン確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ