【J1展望】2ndステージ・15節|清水-柏|田坂体制下での初勝利を狙う清水は、降格ショックを断ち切れるか。モチベーション低下が心配される柏にとっても正念場の一戦に。

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェスト編集部

2015年10月23日

清水――ラインを高く保ち、コンパクトに戦えるかに注目。

故障者/清水=杉山浩、三浦 柏=近藤
出場停止/なし

画像を見る

J1リーグ 2ndステージ・15
清水エスパルス-柏レイソル
10月24日(土)/14:00/IAIスタジアム日本平
 
清水エスパルス
2ndステージ成績(14節終了時):18位 勝点8 1勝5分8敗 11得点・27失点
年間成績(31試合終了時):18位 勝点21 4勝9分18敗 33得点・59失点
 
【最新チーム事情】                 
●前節でJ2降格が決定。リーグ24年目のJ1ならず。
●失意の今節も、練習中は声を出して集中を保つ。
●田坂監督は「攻撃の形を修正していく」とコメント。
 
【担当記者の視点】
 前節の仙台戦で敗れ、新潟が勝ったことから降格が決定。ただ、今週の練習では声を出して集中を保っていた。今季ホーム最終戦の今節は田坂監督の清水での初勝利を挙げるためにも、降格のショックを引きずらずに思い切り戦えるかがポイントとなる。
 
「こういう時期を成長のチャンスだと思って生き生きとやっている選手を使いたい」と語る指揮官は、同時に「選手同士の距離感を大事にして、攻撃の形を修正していく」ともコメント。また守備面では、駆け引きに長けた柏の工藤やクリスティアーノを相手にいかにラインを高く保ち、コンパクトに戦えるかに注目だ。
 
「残り3試合を勝ち抜いて、こういう状況でも足を運んでくれたサポーターの皆さんに足跡を残さないといけない」(杉山力)、「柏はショートパスをつないでくるし、良い選手も多いけど、コンパクトにしてそういう選手にスペースを与えないことが大事」(本田)と選手たちもやるべきことは分かっている。
 
【関連記事】
【J1採点&寸評】清水×仙台|一人ひとりの頑張りがチームに還元されない清水。最後まで噛み合わずJ2降格が決定。
【J1採点】鹿島×柏|またも得点後のミス繰り返すも鹿島が交代選手を含めた総合力でシーソーゲームを制す!
【清水】降格を招いた要因は、修正力と判断力の欠如だ
【J1展望】2ndステージ・15節 全カード予想布陣|浦和はCS進出狙うFC東京と激突! 広島は事実上の“王手”の可能性も
2015 J1 2ndステージ日程【13節~17節】

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ