「幸せな選手生活でした」柏のバンディエラ大谷秀和がラストメッセージ!「みなさんと戦い続けたことを誇りに次の道に進みたい」

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年11月05日

「大好きな日立台でプレーできて、幸せな時間でした」

今季限りでスパイクを脱ぐ柏の大谷。ラストマッチ後、引退スピーチで感謝の気持ちなどを伝えた。写真:滝川敏之

画像を見る

 柏レイソル一筋20年。今季限りで現役を退く大谷秀和が、11月5日に行なわれたホームでのJ1最終節、湘南ベルマーレ戦後にメッセージを伝えた。

 Jリーグの公式ツイッターが動画を公開。マイクの前に立った大谷は、「入団してから、今日まで20年間、1つのクラブで、この柏レイソルの黄色のユニホームを着て、みなさんの前でプレーすることができて、本当に幸せな選手生活でした」と語る。

 そして家族や妻、子どもたちへの感謝を口にし、自身の現役最後の試合に言及する。

「今日、ラストゲームをこの大好きな日立台のピッチでプレーすることができて、本当に幸せな時間でした」

 試合は残念ながら1-2で敗戦。ベンチスタートだった大谷は74分に途中出場し、気持ちのこもったプレーを見せた。

「この臨場感あふれるスタジアムで、みなさんの応援を背に、プレーすることがないと思うと、やはり寂しい気持ちにはなってしまいましたが、みなさんとともに、20年間、戦い続けたことを誇りに、次の道に進みたいと思います」
 
 柏のバンディエラは最後に、次のような言葉で引退スピーチを締めくくった。

「最後になりますが、工藤壮人という選手が、柏レイソルにいたこと。いつもチームのために、戦い、ゴールでチームを救ってくれたことを、みなさんも忘れないでください。工藤の想いをこれからも胸に、次の人生を進んでいきたいと思います。これからも、柏レイソルのことを、よろしくお願いします」

 この投稿には、「出会えたことに感謝してます」「泣きました」「レイソルのコーチ陣へ加わって欲しい」「これからも俺たちと共に」「これからも応援し続けます」「空のいろがまたエモ過ぎたよな」「20年間も同じチームでやれたのがかっこよすぎる」といった声が上がった。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】今季限りでの現役引退を決めた柏のバンディエラ大谷秀和。家族や仲間、サポーターへ向けた感謝のメッセージをノーカットで!

【PHOTO】柏レイソルの歴史を彩った名手たちと歴代ユニホームを厳選ショットで一挙紹介!
 
【関連記事】
「泣かない方が無理」水沼宏太&宮市亮の“涙の抱擁”にファン涙腺崩壊!「他サポながらうるっときた」
「やばい、泣ける」「最高のキャプテン」フロンターレ谷口彰悟が涙こらえ悔しさを露わに…サポーターへの試合後挨拶にファン感涙
選手権予選で強豪が続々敗退! 静岡学園、帝京、矢板中央など名門・常連校が地区決勝を前に姿を消す
バルサのピケはなぜ突然引退を決断したのか。シャビとの関係、ロッカールームでの孤立、会長になる夢を考えると…【現地発】
「大迫はなんで入ってないんでしょうか」内田篤人の直球質問に森保監督の回答は?「議論に時間が…」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ恒例企画
    1月26日発売
    2023年度版
    J1&J2全40クラブ
    戦力充実度ランキング
    各スカッドの期待度は?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト まもなく再開のCLを特集!
    2月2日発売
    完全保存版
    チャンピオンズリーグ全史
    激闘の記憶を徹底網羅
    最新ベスト16展望も!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.38
    1月13日発売
    岡山学芸館が初優勝!
    第101回高校選手権
    決戦速報号
    全47試合を完全詳報
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ