【選手権予選】日章学園が12発圧勝で3年ぶりV! 富山、長野、岡山など8県で新たに代表校が確定

カテゴリ:高校・ユース・その他

高校サッカーダイジェスト編集部

2022年11月05日

松本国際は前半のラッシュで勝利を呼び込む

長野決勝は松本国際(手前)が松商学園を完封し、3-0の快勝を収めた。写真:佐藤博之

画像を見る

 11月5日、全国高校サッカー選手権大会の地区予選が全国各地で開催され、新たに8つの県で代表校が確定した。
全都道府県の出場校&予選決勝スケジュール一覧はこちら!【第101回選手権】

 岡山学芸館と玉野光南の顔合わせとなったのが岡山決勝だ。拮抗したがっぷり四つの展開は、後半11分に均衡が破れる。岡山学芸館が右サイドのロングスローから、こぼれ球を拾った田邉のクロスを中央の山田が頭で合わせて先制点をねじ込んだ。さらに同30分には、裏へ抜け出した木村が決めてリードを広げた。試合はこのままタイムアップ。難敵を2-0で下した岡山学芸館が2年連続5回目の出場切符を手に入れた。
 

 長野決勝はいきなり試合が動く。開始3分、松本国際のエース高城が鋭い飛び出しから先制点を挙げ、続けざまに11分にもふたたび高城が決めて追加点。ゲームの主導権を握ると、33分には右サイドを打破した岸がそのまま持ち込んで加点した。後半はゴールを奪えなかったものの、松商学園の猛反撃をきっちり封じ込んで3-0の完封勝利。松本国際が2年ぶり5回目の本大会行きを手繰り寄せた。
【関連記事】
FC東京内定レフティや198センチの超大型“DFW”らを要チェック! 2022高校サッカー逸材300選~関東編
ブラジリアン柔術日本一や「最小で最強」を目指す静学の“10番”など! 2022高校サッカー逸材300選~東海・北信越編
プロ注目の“超高速ウインガー”やC大阪入りを決めた大器も! 2022高校サッカー逸材300選~九州編
松木玖生の“後継者”や染野唯月を目標とする万能型FWらに注目! 2022高校サッカー逸材300選~北海道・東北編
山口の「フィルミーノ」や覚醒の予感漂う香川のスピードスターも! 2022高校サッカー逸材300選~中国・四国編

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ恒例企画
    1月26日発売
    2023年度版
    J1&J2全40クラブ
    戦力充実度ランキング
    各スカッドの期待度は?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト まもなく再開のCLを特集!
    2月2日発売
    完全保存版
    チャンピオンズリーグ全史
    激闘の記憶を徹底網羅
    最新ベスト16展望も!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.38
    1月13日発売
    岡山学芸館が初優勝!
    第101回高校選手権
    決戦速報号
    全47試合を完全詳報
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ