• トップ
  • ニュース一覧
  • 「前線に何も提供せず」冨安健洋、敗れたPSV戦のパフォーマンスに現地メディアは辛辣「繰り返しガクポを見失った」

「前線に何も提供せず」冨安健洋、敗れたPSV戦のパフォーマンスに現地メディアは辛辣「繰り返しガクポを見失った」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年10月28日

「守備陣の中では良かったひとりだ」との評価も

再びガクポ(左)とマッチアップした冨安。(C)Getty Images

画像を見る

 先週は、今シーズン好調のコディ・ガクポを封じたことで称賛された。だが、敵地での再戦では、冨安健洋に厳しい声も寄せられている。

 アーセナルは10月27日、ヨーロッパリーグのグループステージ第5節でPSVにアウェーで0-2と敗れた。1週間前に行われた延期分の第2節では、ホームで1-0と下した相手に雪辱されたかたちだ。

 グループステージ突破を決めているアーセナルは、首位の座こそ変わらないが、今節で決勝トーナメント進出を確定させることができず。プレーオフを経ずにベスト16への切符を手に入れられるかは、最終節に持ち越された。

 地元メディアの『football.london』は、採点記事で冨安に4点をつけ、「前半はガクポへの対応が必要だった右サイドで強く守ったが、その後ガクポに上回られるようになった」と報じている。

「何より大きかったのは、前線に何も提供しなかったことで、ブカヨ・サカをサポートできなかった」
 
 また、同じく4点の『90min』も「常にガクポを気にしていたため、あまり前に出ることができず。繰り返しガクポを見失った」と批評している。

 一方、アーセナル専門サイト『Pain in the Arsenal』は、「序盤はガクポを抑える良い仕事をしたが、後半は裏で大きく楽しまれた」としつつ、5.5点をつけている。

 また、5点の『Evening Standard』は「先週のエミレーツでの試合では本当にうまくガクポを抑えたが、今回はもっと厳しい夜になった」としながら、冨安は“救い”でもあったと報じた。

「それでも、守備陣の中では良かったひとりだ」

 アーセナルは、11月3日の最終節でチューリヒを相手に決勝トーナメントへの切符を目指す。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】冨安がサラーをブロック!スーパースターとのバチバチの戦いをチェック

【PHOTO】日本代表を応援する「美女サポーター」を厳選!
【関連記事】
「クズ、何もしていない」今季13G・11AでマンUが関心のオランダ代表FW、冨安健洋に封じられ辛辣批判!「プレミアに辿り着く前にトミヤスとのテストに落ちた」
「地面に倒れていた時は恐怖を与えた」久保建英の負傷に地元メディアも戦々恐々。HT交代は「肩のためだったかどうか…」
「ただのピエロ」「バカバカしい」マンUアントニーが見せた“機能性ゼロ”の謎プレーに批判殺到!指揮官は懲罰交代を否定
「座り込んでてめっちゃビビった」アーセナル冨安健洋の“50秒間アップ”シーンが話題! 敵地サポからは大ブーイング
【セルジオ越後が選ぶW杯26人】柴崎は全盛期を過ぎた感が否めない。久保は南野や鎌田より序列は低い

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズン最後の風物詩
    6月12日発売
    2023-2024
    EUROPE SOCCER TODAY
    完結編
    データ満載の完全保存版
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    6月20日発売
    EURO2024
    出場24か国
    選手名鑑
    最終確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ