• トップ
  • ニュース一覧
  • 「クズ、何もしていない」今季13G・11AでマンUが関心のオランダ代表FW、冨安健洋に封じられ辛辣批判!「プレミアに辿り着く前にトミヤスとのテストに落ちた」

「クズ、何もしていない」今季13G・11AでマンUが関心のオランダ代表FW、冨安健洋に封じられ辛辣批判!「プレミアに辿り着く前にトミヤスとのテストに落ちた」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年10月22日

「トミヤスを攻略できなかった」

PSVのガクポ(右)は冨安(左)に封じ込められた。(C)Getty Images

画像を見る

 絶好調だった男がまさかの批判を浴びている。PSVに所属するオランダ代表FWコディ・ガクポだ。

 PSVは現地10月20日に開催されたヨーロッパリーグ(EL)の第2節(延期分)で、冨安健洋が所属するアーセナルと敵地で対戦。70分に冨安のアシストからグラニト・ジャカにゴールを許し、0-1で敗れた。

 この試合まで18試合で13ゴール・11アシストと躍動していたガクポは、主戦場の左ウイングでプレー。しかし、対峙した冨安に完璧に抑え込まれ、まったく存在感を発揮できなかった。

『Sportskeeda』は、ガクポがマンチェスター・ユナイテッドから関心を持たれていることに触れつつ、「ファンを感動させることができなかった。彼はドリブル、キーパス、クロスがゼロ。トミヤスを攻略できなかったため、ほとんど効果がなかった」とバッサリ」。ファンから、次のような批判の声があると紹介している。
 
「クズ男だ、彼のプレーを見るたびに何もしていない」
「ユナイテッドよ、君のたちのガクポはプレミアに辿り着く前に、トミヤスとのテストに落ちたぞ」
「これがみんなが熱望していたガクポか?」
「ガクポはいたの?」
「トミヤスはガクポをアズカバン(刑務所)に送った」
「彼は今夜、最悪の選手だった」

 PSVは10月27日に再びアーセナルと相まみえる。ガクポは冨安にリベンジを果たせるか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【画像】冨安のクロスをハーフボレーで叩いて決勝点を挙げるジャカ

【PHOTO】どこもかしこもデザイン刷新! カタールW杯・出場国の「本大会用ユニホーム」を一挙公開!
【関連記事】
「アーセナルで1対1に最も優れたDFだ」“欧州で一番好調なFW”を封じた冨安健洋をレジェンドOBが絶賛!「空中戦での支配力を見てくれ」
「可愛さの破壊力すげぇ」「セクシー」なでしこ岩渕真奈が眩いビキニ姿を披露! 熊谷紗希とバカンスを楽しむ様子が反響
「ろくでなしめ、挨拶をしなかった。怒っている」元日本代表監督アギーレ、昨季に“冷遇した”久保建英の態度に激怒? 脅威となったプレー面には「守備の責任がなくて快適なんだろ」
上田綺世がベルギー移籍後初の1試合2ゴール!14戦5発でW杯メンバー入りへ猛アピール! 
「この人すげーな」日本代表に入りたての内田篤人は、中村俊輔の何に驚いたのか? 10年W杯のレギュラー降格には「残酷なことが…」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 開幕前に総チェック!
    6月6日発売
    選手名鑑付き!
    EURO2024
    出場24か国
    戦術完全ガイド
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ