• トップ
  • ニュース一覧
  • 「モリヤスの信頼を取り戻そうとしている」好調の久保建英、森保Jでの起用法に“対戦国”スペインも注目!「クボが米国戦で…」

「モリヤスの信頼を取り戻そうとしている」好調の久保建英、森保Jでの起用法に“対戦国”スペインも注目!「クボが米国戦で…」

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年09月23日

4-2-3-1を採用する可能性が低くくない

久保はクラブでの好調ぶりを代表に持ち込めるか。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 カタール・ワールドカップの開幕まで2か月を切るなか、森保一監督が率いる日本代表は、ドイツ・デュッセルドルフで23日にアメリカ、27日にエクアドルと親善試合を戦う。

 注目選手のひとりが久保建英だろう。今夏に移籍したレアル・ソシエダで主にセカンドトップを担い、全8試出場して1ゴール・2アシスト。現地メディアやファンからも賞賛を浴びている。

 W杯で対戦するスペインのメディアも、このレフティの代表でも起用法を注視しているようだ。
 
 スペイン紙『Mundo Deportivo』は9月22日、「タケ・クボがアメリカ戦で先発を目ざす」と題した記事を掲載。次のように綴っている。

「タケ・クボは、同胞の心や監督であるハジメ・モリヤスの信頼を取り戻そうとしている。ソシエダの選手は、クラブでの優れたパフォーマンスが、アメリカ戦でスタメン入りの手助けとなるのを期待している」

 定まりつつあった4-3-3ではなく4-2-3-1を採用する可能性が低くくないアメリカ戦では、2列目に(右から)伊東純也、鎌田大地、南野拓実の起用が有力視されているなか、対戦国も注視する久保の起用法にも注目だ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】三笘薫がキレッキレ!日本代表のハーフコート紅白戦が白熱
 
【関連記事】
「クボの獲得を疑っていたが、ヤヌザイとは大違い」久保建英のクオリティ、献身性、メンタリティを現地絶賛!「シルバのように誰も予想できないことを…」
【アメリカ戦のスタメン予想】鎌田をトップ下に配した4-2-3-1を採用か。CFの人選も焦点に
「エイジ・クボはプレーできない」久保建英の弟、15歳の瑛史はソシエダ下部組織に正式入団叶わず。兄が「理解できない。テニスではありえない」と語ったFIFA規則が影響と現地報道
「久保建英がラ・レアルのニュースターとなった」ソシエダ番記者がエスパニョール戦でそう感じた瞬間とは?「特に子供たちの間で…」【現地発】
「コイツやべぇ。スゲーのいる」内田篤人が初対戦で衝撃を受けた日本人アタッカーは?「初めて尻もちついた」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 唯一無二の決定版!
    2月15日発売
    2024 J1&J2&J3
    選手名鑑
    60クラブを完全網羅!
    データ満載のNo.1名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ新シーズン開幕!
    2月9日発売
    2024年シーズン
    Jリーグ開幕ガイド
    順位予想や開幕戦の見どころ、
    主役候補たちを徹底チェック!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 恒例企画!
    2月15日発売
    2023-2024
    欧州クラブチーム
    冬の選手名鑑
    82クラブのシーズン確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ