【アメリカ戦のスタメン予想】鎌田をトップ下に配した4-2-3-1を採用か。CFの人選も焦点に

カテゴリ:日本代表

本田健介(サッカーダイジェスト)

2022年09月23日

4-3-3の可能性もあるが…

アメリカとのテストマッチに臨む日本。どういったスタメンを組むのか。

画像を見る

 11月のカタール・ワールドカップに向けてドイツ遠征を行なっている日本代表は、9月23日に強化試合2連戦の一試合目、アメリカとのゲームに臨む(現地時間:14時25分/日本時間:21時25分/27日にはエクアドルと対戦)。

 現在の主要システムは、最終予選の途中から採用している4-3-3だが、20日のトレーニングでは好調の鎌田大地をトップ下に組み込んだ、以前のメインフォメーション、4-2-3-1をテスト。

 森保一監督は前日会見で「これから親善試合、ワールドカップに臨むにあたって4-1-4-1(4-3-3)、4-2-3-1、そして6月のガーナ戦の終盤には3バックを試した部分はオプションとして持っておきたいです。明日の試合については練習で最終的に詰めて決めていきたいですが、4-2-3-1か4-3-3(4-1-4-1)で臨みたいと思います」と説明。

 ここでは練習でも試していた4-2-3-1でアメリカ戦のスタメンを予想してみた。

 
 21日のトレーニング、22日のスタジアムでの前日練習はともに冒頭15分のみの公開となっただけに、詳細は分からないが、20日のハーフコートでの9対9などを見る限りでは、GKはシュミット・ダニエルを試すか。森保ジャパンの守護神は権田修一がこれまで務めてきたが、本大会に向けてシュミットをここで起用しておく手は十分にあるだろう。

 最終ラインは、酒井宏樹、冨安健洋が怪我の影響で最近の活動に参加できていなかっただけに、吉田麻也、長友佑都を含め、まずは森保ジャパンでレギュラーを担ってきたメンバーの連係を改めて確認するか。

 酒井も今回の活動に対して「アップデートも含めて復習というところが多いと思います。(吉田)麻也くんとの関係性、トミ(冨安健洋)との関係性もそうです。前後する人たちとの関係性、クロスが上がるタイミングで、お互いが何も考えずに良いポジショニングを取れていれば、それだけで後手を踏みません。声は出すけど味方がどこにいるのかと確認しなくても済むような関係性というのを作れれば。本当に細かいところの積み重ねだと思います」と語っている。
 
【関連記事】
「可愛さの破壊力すげぇ」「セクシー」なでしこ岩渕真奈が眩いビキニ姿を披露! 熊谷紗希とバカンスを楽しむ様子が反響
「セクシー過ぎ」長野L・三谷沙也加、“青ビキニ&ピンクパーカー”ショットに反響!「アイドルの写真集かと思いました」
「女性の場合、試合前の“夜の営み”は普通。でも…」ロシア女子代表GKの赤裸々発言が大反響!過去には「最も美しい20人のアスリート」に選出
1位メッシ、2位ネイマール、3位・伊東純也、4位ペドリ…日本代表FWが欧州5大リーグで「トップ3入り」を果たした“意外な”スタッツは?
「コイツやべぇ。スゲーのいる」内田篤人が初対戦で衝撃を受けた日本人アタッカーは?「初めて尻もちついた」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022 Jリーグ総決算!
    11月26日発売
    2022 J.LEAGUE
    総集編
    J全58クラブの
    1年間の激闘を収録!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 永久保存版
    11月5日発売
    稀代のファンタジスタ
    中村俊輔
    引退特集号
    特大ポスター付き
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 3年ぶりのJ1制覇!!
    11月10日発売
    J1優勝特集
    横浜F・マリノス
    喜田&水沼対談に
    J1 BEST PLAYERSも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月1日発売
    カタールW杯出場組が主役に!
    冬の移籍市場
    徹底リサーチ2023
    恒例卓上カレンダー付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.37
    12月6日発売
    冬の決定版!
    高校サッカー
    選手権名鑑
    出場全48校&選手を徹底網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ