【日本2-0アメリカ|採点&寸評】鎌田、三笘ら役者がそれぞれ存在感。中でも中盤で輝きを放ったのは…

カテゴリ:日本代表

本田健介(サッカーダイジェスト)

2022年09月23日

守備陣はクリーンシートで終える

【警告】日本=なし アメリカ=ルカ・デラトレ(60分)
【退場】なし
【MAN OF THE MATCH】守田英正(日本)

画像を見る

[キリンチャレンジカップ]日本 2-0 アメリカ/9月23日/デュッセルドルフ・アレーナ

【日本代表・総評】
6.5
 4-2-3-1でスタート。前半は前からの守備もしっかりハマり主導権を握ると、守田らを中心に攻撃の形も作り、トップ下で先発した鎌田がゴールを奪うアピールぶり。メンバーを変えた後半はややペースが落ちた時間もあったが、チームの統一意識や各々のアピール、終盤には3-4-2-1をテストするなど、収穫の多い一戦になったはず。

【個人採点・寸評】
GK
12 権田修一 6(HT OUT)
前半途中にCKを果敢にキャッチした際に危ない落ち方をしてうずくまる。それでもその後もゴールマウスを守り前半を無失点で終えた。キック精度も安定していた。ただ、やはり前述のシーンで痛めたのか前半のみで交代に。
 
DF
16 冨安健洋 6.5
左足での縦パスが秀逸。あのタイミング、スピードで入れてくれれば前線の選手は非常に助かるはず。守備でも力強く撥ね返した。後半は右SBでプレー。

19 酒井宏樹 6(HT OUT)
右CBの吉田からのフォードを受けて球足の速いアーリークロスを入れるなど攻撃にも参加。ハイボールの競り合いでも相手を勝った。お役御免で前半のみの出場。

20 中山雄太 5.5
前半はクロスを上げるシーンもあったが味方に合わず、フィードでももたついた。積極的な姿勢は買いたいが、やや焦りがあったか。後半は復調した。

22 吉田麻也 6
前半は冨安と、後半は伊藤とCBを組んで最終ラインを統率。ボールを奪ったあとのパスがつながらない場面はあったが、パフォーマンスは力強かった。
 
【関連記事】
「過去最低の出来だった」森保ジャパンに完敗を喫したアメリカ代表を米記者たちが酷評!「愚かなボールロストを何度も…」
「恐ろしい守備だ」先制点の鎌田大地を“どフリー”にしたアメリカ代表に辛辣批判!「我々のディフェンスは終わっている」
「怒ってTVをぶち壊した」「ここ数年で最悪だ」森保ジャパンに完敗のアメリカ代表に母国ファンの怒りが爆発!
「三笘取った!」森保ジャパンがアメリカに完勝! ファンは喜びつつ不安も「セットプレーはあんまり可能性を感じない」
「行くねー、行くねー」内田篤人が“笑うしかなかった”伊東純也の3人置き去り突破は何が違うのか?「止まれるのが凄い」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月12日発売
    欧州サッカー名鑑の決定版
    2022-2023
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年10月13日号
    9月22日発売
    ドーハの悲劇から30年
    完全保存版
    日本代表
    W杯全史
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    9月15日発売
    カタールW杯展望
    列強9か国
    登録「26人」完全予想
    必見タレント図鑑も
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ