• トップ
  • ニュース一覧
  • 「涙が止まらない」エリザベス女王の訃報でマンU、ウェストハムらプレミアクラブの“追悼”に反響

「涙が止まらない」エリザベス女王の訃報でマンU、ウェストハムらプレミアクラブの“追悼”に反響

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年09月09日

「非の打ちどころがない」

試合前に流れる音楽は女王の死去を悼むものに変更されたという。 (C)Getty Images

画像を見る

 現地時間9月8日、イングランドのエリザベス女王2世が、滞在先のスコットランドのバルモラル城で逝去した。96歳だった。英国王室の広報は死因を明らかにしていないが、「安らかに息を引き取った」と発表している。

 在任期間は1952年から70年7か月。名実ともに英国王室の君主として最長期間を務めた偉大な女王の死去は、サッカー界にも大きな影響を広げている。

 同日に行なわれたヨーロッパリーグ(EL)では、マンチェスター・ユナイテッド、ウェストハム、アーセナルのプレミアリーグの3クラブが、喪に服すためにクラブロゴを黒に統一して試合に臨んだ。

 マンチェスター・ユナイテッド対レアル・ソシエダ戦の前には、選手たちは肩を組んで1分間の黙とうを捧げた。エリク・テン・ハーフ監督らスタッフも選手とともに腕に喪章をつけ、広告板は消された。
【動画】ウェストハムファンが女王に捧げる大合唱…。スタジアムに拍手が鳴り響く
 ウェストハム対FCSB戦でも同様の措置がとられたほか、試合前にはサポーターが『God Save the Queen』を合唱。この日は広告を掲示しなかったほか、スコアボードなども黒で統一。スタジアムでサポーターを煽るようなアナウンスも一切行なわれず、試合開始前までの間には盛り上がる音楽ではなく、厳かなクラシックを流していたという。

 この様子はウェストハムの公式SNSアカウントでもシェアされ、「涙が止まらない」「本当に悲しい」「彼らの合唱に涙がこぼれた」「女王と、そしてサポーターにリスペクトを」といった声が集まっている。

 中継を担当していた『BT Sports』のコメンテーターであるロビー・サベージ氏は、この光景を「非の打ちどころのないものだ」と述べ、米スポーツチャンネル『ESPN』で解説を務めたコメンテーターのイアン・ダーク氏は「ソシエダのサポーターがスカーフを掲げ、女王に敬意を示した姿に感動した」と述べた。

 また、アウェーでの試合となったアーセナルは、ハーフタイム後に1分間の黙とうを捧げた。

 英国では向こう10日間は喪に服すことが発表されており、この日に予定されていた国内カップ戦は延期された。週末のプレミアリーグも延期になる可能性が高いとみられる。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【関連動画】アーセナル撃破の立役者ラッシュフォードの2ゴールをチェック!

【PHOTO】どこもかしこもデザイン刷新! カタールW杯・出場国の「本大会用ユニホーム」を一挙公開!
 
【関連記事】
「レアル最高のアタッカー」マンU戦で輝いた久保建英に地元紙が驚異の“9点評価”!「ソシエダの栄光のカギだった」
「みんな引きつけられてる笑」マンU翻弄の久保建英、PK奪取をもたらすシルバへの“裏をかいたパス”に賞賛の声!「上手すぎる」
「ミナミノはさらにガッカリさせた」早期交代の南野拓実に、仏メディアは辛辣評価「モナコへのフィットは明らかに困難だ」
「今季のベストだ」パリSGが新サードユニを発表し、メッシ、エムバペ、ネイマールらの着用姿に反響! 気になるデザインは?
「どうしてトミヤスを使わないんだ?」元英代表FWが冨安健洋の先発起用を進言!「ユナイテッド戦のベンチスタートはミス」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 夏のマーケットを読み解く!
    7月4日発売
    SUMMER TRANSFER 2024
    夏の移籍市場
    徹底攻略ガイド
    注目銘柄を総チェック
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ