• トップ
  • ニュース一覧
  • 古橋亨梧の3戦連発弾などでセルティックが開幕4連勝!前田大然は1アシスト、怪我から復帰の旗手怜央は開幕節以来の出場

古橋亨梧の3戦連発弾などでセルティックが開幕4連勝!前田大然は1アシスト、怪我から復帰の旗手怜央は開幕節以来の出場

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年08月22日

またも日本代表FWコンビの連係で先制弾

前田のアシストで、3戦連発となる先制点を奪った古橋。(C)Getty Images

画像を見る

 8月21日に行なわれたスコットランド・リーグ第4節で、日本人4選手が所属するセルティックは、ハーツとホームで対戦。古橋亨梧がCF、前田大然が右ウイングで先発に名を連ねた。負傷明けの旗手怜央はベンチスタート、まだ怪我が癒えない井手口陽介はメンバー外となった。

 開幕から3連勝中のセルティックは13分、前田の鋭いクロスに古橋がダイレクトで合わせ、前節に続きまたも日本代表FWコンビの連係で試合を動かす。昨シーズンに公式戦20ゴールを挙げたエースは、圧巻の3戦連発となった。

 31分には前田がフリーの状態で左サイドからのクロスにヘッドで合わせるも、GKスチュワートの正面を突く。
 
 1点リードで折り返したホームチームは、後半に入って55分に旗手とアバダを投入。前者は、先発した開幕節以来の出場となった。一方、前田はここでお役御免となった。

 すると直後の58分、こぼれ球にエリア内で反応した旗手がシュートを放つが、惜しくも枠の左に外れる。

 71分にはポステコグルー監督が再び動く。古橋とオライリーを下げて、ギアクマキスとムーイを送り込む。

 旗手は86分にも縦パスに反応し、チャンスを迎えるも、モノにできず。このまま1-0でタイムアップかと思われたが、後半アディショナルタイムギアクマキスが勝負を決める1点を奪取。昨シーズン王者が2ー0でハーツを破り、開幕4連勝を飾った。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】前田の見事な動き出しからのクロス→古橋がワンタッチフィニッシュ!セルティックが前節に奪った先制弾をプレイバック

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち

【PHOTO】2022年夏に欧州で新天地を求めたサムライたち
【関連記事】
もう誰にも止められない!3戦3発の古橋亨梧を現地絶賛!「ジェットパックを装着したスズメバチより止めるのが難しい」
「キョウゴはどれだけ重要か」ポステコグルー監督が古橋亨梧を激賞!ガッツにも惚れ惚れ「勇敢さを測る方法は様々だが…」
「なぜミトマがスタメンじゃない!」三笘薫の先発落ちにブライトンサポーターが落胆!「ベンチなんてがっかりだ」
「完全にフィットすればキーパーソンに」責務全うの冨安健洋を現地紙が高評価!「途中出場から多くの仕事をこなした」
「女性の場合、試合前の“夜の営み”は普通。でも…」ロシア女子代表GKの赤裸々発言が大反響!過去には「最も美しい20人のアスリート」に選出

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 夏のマーケットを読み解く!
    7月4日発売
    SUMMER TRANSFER 2024
    夏の移籍市場
    徹底攻略ガイド
    注目銘柄を総チェック
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ