「夏の間、ずっと取り組んできた」なぜ久保建英は今季1本目のシュートで初ゴールを奪えたのか。試合後に明かした“理由”。「クレイジーなパスだった」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年08月15日

昨シーズンは48本のシュートで1ゴール

カディス戦後に初ゴールについて語った久保。写真:なかしまだいすけ/アフロ

画像を見る

 文字通り鮮烈なデビューを飾ったのが、久保建英だ。

 今夏にレアル・マドリーからレアル・ソシエダへ完全移籍をした日本代表MFは、現地8月14日に開催されたラ・リーガ開幕節のカディス戦でスタメン出場。4-4-2の2トップの一角に入る。

 そして、スコアレスで迎えた24分に、大仕事をやってのけるのだ。MFミケル・メリーノの浮き様のパスに反応し、ゴール前に飛び出したレフティは、左足のトラップからすかさず右足でシュート。“逆足”のボレーで先制ゴールを叩き出す。

 結局、ソシエダはこの1点を守りきり、1ー0で勝利。ニューカマーの一撃が、決勝点となった。

【動画】「クレイジーなパス」をワントラップから右足で圧巻のボレー!久保建英決めた鮮烈な移籍後初ゴールをチェック

 試合後、スペイン語でフラッシュインタビューに応じた久保のコメントを、スペイン・メディア『El Desmarqu』のギプスコア版が伝えている。

 昨シーズンのマジョルカでは48本のシュートを放ち、1ゴールしか奪えなかったが、今季は最初のシュートでネットを揺らした久保は、「今シーズンは違うものになると思う。夏の間、ずっとシュートに取り組んできたんだ」と、トレーニングに励んでいた事実を明かした。そして、アシストしたメリーノを称えている。

「ゴールの半分以上は彼のものだよ。とても冷静に受けられたし、ゴールキーパーを見る時間があった。クレイジーなパスだった」

 さらに、イマノル・アルグアシル監督についても言及。「監督は僕をプッシュしてくれた。それが良かったんだ。初日から、僕を信頼してくれた監督に感謝したい。遠くから僕たちを応援するために来てくれたファンにもね」と感謝の言葉を述べている。

 自身の鍛錬、指揮官の期待と要求、そしてスペイン代表MFからの上質なパス。これらが凝縮した、見事な初ゴールだった。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】胸トラップからGKとの1対1を制して、シュートを叩き込む練習中の久保建英

【画像】「忍者」「躍動感すき」ジャンプ一番!久保建英のトラップシーン

【動画】ファン興奮! 久保建英と勝負をし、笑顔を見せるダビド・シルバ

【関連記事】
「我々と3年間一緒にいたかのようだ」“衝撃デビュー弾”の久保建英をソシエダ指揮官が激賞!「私が最も気に入っているのは…」
「完璧なコントロールから驚異的なシュート」久保建英の鮮烈デビュー弾をスペイン大手紙が絶賛!「クボが爆発。驚きのゴールだ」
「マジでやべえ」「トラップが神」久保建英の鮮烈ボレー弾にファン興奮!
「タケは何か違うものを持っている」ソシエダ番記者に訊いた久保建英の“リアル評”。「一握りの選手のみが醸し出す空気感」で懐疑論者を黙らせる【現地発】
「女性の場合、試合前の“夜の営み”は普通。でも…」ロシア女子代表GKの赤裸々発言が大反響!過去には「最も美しい20人のアスリート」に選出

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月12日発売
    欧州サッカー名鑑の決定版
    2022-2023
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年10月13日号
    9月22日発売
    ドーハの悲劇から30年
    完全保存版
    日本代表
    W杯全史
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    9月15日発売
    カタールW杯展望
    列強9か国
    登録「26人」完全予想
    必見タレント図鑑も
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ