• トップ
  • ニュース一覧
  • 古橋亨梧が2戦連発!前田大然が2アシスト!日本人コンビが躍動したセルティック、今季最多の5ゴールで開幕3連勝を達成

古橋亨梧が2戦連発!前田大然が2アシスト!日本人コンビが躍動したセルティック、今季最多の5ゴールで開幕3連勝を達成

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年08月14日

前田&古橋の息の合ったプレーで先制点を奪取

2戦連発となる先制弾を叩き込み、チームメイトから祝福される古橋(中央)。(C)Getty Images

画像を見る

 8月14日にスコットランド・リーグの第3節が行なわれ、日本人4選手が所属するセルティックは、昇格組のキルマーノックと敵地で対戦。古橋亨梧はCF、前田大然は左ウイングで先発に名を連ねた。一方、負傷が伝えられている旗手怜央と井手口陽介は、前節に引き続きベンチ外となった。

 開幕から連勝中のセルティックは開始7分、日本人コンビの息の合ったプレーで先制に成功する。縦パスに抜け出した前田のペナルティエリア左からの折り返しを、古橋が右足で冷静に押し込んだ。海外挑戦1年目の昨シーズンは、公式戦20ゴールを挙げた27歳の日本代表FWは2戦連発で、今シーズン2点目となった。

 さらに35分には、前田からゴール前中央でパスを受けたジョッタが右足を一閃。GKの手を弾く強烈な一撃でネットに突き刺し、リードを広げる。前田はこの日2つ目のアシストとなった。

 アウェーチームはなおも押し込み、45+1分にCKの流れから、キャプテンのマグレガーが送ったシュート性のパスにエリア内で反応したイェンツが、身体を倒しながら上手く流し込み、さらに追加点をゲット。3―0として前半を終える。
 
 後半開始直後の49分には、FKから古橋がヘッドで合わせるが、惜しくもクロスバーを直撃。こぼれ球に前田が反応するも、これも得点には繋がらない。

 その後はキルマーノックの反撃に遭い、守備の時間が多くなるなか、66分にポステコグルー監督は3枚替えを敢行。ギアクマキス、アバダ、ムーイを一気に送り込み、ここで古橋と前田はお役御免となった。

 すると、この交代あたりから押し返し、76分にスタルフェルト、82分にギアクマキスと立て続けにゴール。結局今シーズン最多の5ゴールを奪い、開幕3連勝を達成した。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】ジョッタのお膳立てから右足で冷静にフィニッシュ!古橋の今季初ゴールをプレイバック

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち

【PHOTO】2022年夏に欧州で新天地を求めたサムライたち
【関連記事】
OBの元蘭代表ファン・ホーイドンクが古橋とライバルの同時起用を提言!「優れた選手は連係できる」「ただCLでは…」
「DFにとっては悪夢」“新たな宝石”三笘薫のデビュー戦をブライトン指揮官も高評価!「彼は相手のSBに問題を引き起こす」
「新たなヒーローだ」初先発で英初ゴールの中山雄太に驚異の“9点”評価!「ボールを持っていてもいなくてもエクセレント」
「ゴミだ、お粗末だ、もっと高い基準が必要だ」衝撃の惨敗にマンU指揮官が激怒!「後半から全員替えてもよかった」
「えーくんの?だっる」町田・鄭大世、レンタル復帰のライバルに敵意むき出し!「盛大なツンデレ」と話題に

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 夏のマーケットを読み解く!
    7月4日発売
    SUMMER TRANSFER 2024
    夏の移籍市場
    徹底攻略ガイド
    注目銘柄を総チェック
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ