「ゴミだ、お粗末だ、もっと高い基準が必要だ」衝撃の惨敗にマンU指揮官が激怒!「後半から全員替えてもよかった」

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年08月14日

1992年以来、30年ぶりの最下位に沈む

衝撃の惨敗にテン・ハーフ監督(左)の表情は終始厳しかった。(C)Getty Images

画像を見る

 現地時間8月13日に開催されたプレミアリーグ第2節で、マンチェスター・ユナイテッドはブレントフォードと敵地で対戦した。前半のうちにまさかの4失点を喫すると、開始から3人を入れ替えて後半は反攻に出る。しかし最後まで1点も返せぬままタイムアップを迎え、0―4の惨敗。新体制は苦しい連敗スタートとなった。

 エリク・テン・ハーフ監督は試合後のインタビューで怒りを露わにし、「ゴミだ、お粗末だ、もっと高い基準が必要だ」など厳しい言葉でまくし立てた。

「良い選手がいれば、もっと良くなるはずだった。(後半の頭から)もう8人替えてもよかった。プランがあっても、そのプランがゴミ箱行きになったんだ。いくつかの理由を挙げることはできるが、それは言い訳にしか聞こえないし、言い訳は存在しない。トップのチームは結果を出さなければならないが、我々はそれをしなかった」
【画像】屈辱の大敗に激怒!コーチが促すもファンへの挨拶を拒否し、指揮官との握手をスルーするロナウド
 歯車が狂ったのは、守護神ダビド・デ・ヘアのまずいプレーからだった。開始わずか10分、ジョシュ・ダシルバのシュートを後逸する形で、先制点を献上してしまったのだ。これで完全に流れを失い、鋭い出足を見せていたブレントフォードを勢いづかせた。オランダ人指揮官は「このようなミスを犯すと、試合には勝てない」と辛辣だ。

「あんな風に試合が始まってしまうと非常に難しい。チームは責任を持ち、最初のホイッスルからスイッチを入れ、戦いに備えなければならない。チームとして、個人として、ピッチ上で責任を持たなければならないが、それができていなかった。でも、監督にも責任はある」

 1992年以来、30年ぶりの最下位に沈むユナイテッド。結果を受け入れられないC・ロナウドはテン・ハーフ監督との握手を拒絶するなど、チームにネガティブなムードが漂うなか、はたして浮上のきっかけは掴めるのか。

 次節は、昨シーズンに2戦合計0-9と歴史的な大差でシーズンダブルを喫した天敵、リバプールをオールド・トラフォードに迎える。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】絶世の美女がずらり! C・ロナウドの“元恋人&パートナー”たちを年代順に一挙公開!

【PHOTO】世界有数のスーパーカーがずらり! C・ロナウドの「愛車コレクション」を一挙公開!
【関連記事】
「リーグ最低のGKだ」「恥でしかない」マンU守護神デ・ヘアの信じられないミスに批判殺到! 本人は試合後に謝罪
「激怒し、暴走した」C・ロナウド、屈辱の大敗にブチギレ! サポーターへの挨拶と指揮官との握手を拒否と現地報道
「ぶち抜いてるのトリッピアーやん」「えぐいな」圧巻デビューの三笘薫、英代表DFをドリブルで翻弄→絶好機演出シーンが反響!
「将来有望な選手だ」鮮烈デビューの三笘薫に地元メディアが最高評価!番記者も絶賛「強烈なインパクトを与えた」
まさかの出番なしに終わった南野拓実、ライバルたちの活躍で序列低下の危機。いきなり窮地に…

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよJ開幕目前!
    2月9日発売
    2023シーズン
    J1&J2リーグ
    開幕ガイド
    順位予想や見所など総点検!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト まもなく再開のCLを特集!
    2月2日発売
    完全保存版
    チャンピオンズリーグ全史
    激闘の記憶を徹底網羅
    最新ベスト16展望も!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.38
    1月13日発売
    岡山学芸館が初優勝!
    第101回高校選手権
    決戦速報号
    全47試合を完全詳報
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ