「完全な大失敗」まさかの6失点…フランクフルト主将はバイエルンの桁外れの強さに脱帽!「打つ手がなかった」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年08月06日

「ケツを引っ叩かれた」

大敗後にコメントを発したフランクフルトの主将ローデ。(C)Getty Images

画像を見る

 現地時間8月5日に行なわれたブンデスリーガの開幕戦で、鎌田大地と長谷部誠が所属するフランクフルトが、10連覇中の王者バイエルンと対戦。ホームで1-6の大敗を喫した。

 前半に5点を叩き込まれるなど、序盤から圧倒されたフランクフルトは、なす術なく敗れた。鎌田に代わってボランチで起用された主将のセバスティアン・ローデも、絶対王者の強さに脱帽した様子だ。

【動画】鋭いミドル&ニアぶち抜き!キレキレ鎌田が今季初戦で叩き込んだ2発をチェック
 フランクフルトの地元紙『Frankfurter Rundschau』が、試合後のコメントを伝えている。

「完全に異なる展開を想像していた。特に前半は、完全な大失敗だった。彼らは上手くスペースを使ってきた。打つ手がなかった。ケツを引っ叩かれた」

 ヨーロッパリーグ王者も一蹴したバイエルン。止められるチームは、果たしてあるのだろうか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】ゴールラッシュの口火を切る!キミッヒの意表を突いたFKをチェック

【PHOTO】日本代表を応援する「美女サポーター」を厳選!
【関連記事】
衝撃的惨敗のフランクフルト、4日前に2ゴールの鎌田大地はなぜ起用されなかったのか。「トップフォームだったが…」
「ミナミノは?」モナコ南野拓実、リーグ開幕戦の遠征メンバーから外れ現地騒然!欠場の理由は…
「理解できない」久保建英が苦悶した元スペイン代表の激しいタックルを現地メディアが糾弾! 被ファウル数の多さに「クボはサンドバッグになった」
「俺、好きなんだよね」内田篤人がポルトガル移籍の日本人FWに注目!「鹿島の時、獲ろうよって何回も言っていた」
「日本と差がある」惨敗続きの韓国、レジェンドOBが指摘した“日韓の違い”「韓国を超えて世界に行くという強い意志がある」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年8月25日号
    8月10日発売
    J1&J2全40クラブ
    夏の補強総決算!!
    最新スカッド
    新戦力インタビューも充実
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月18日発売
    クローズまで残り2週間!
    夏の移籍マーケット
    最終盤展望
    土壇場で動く大物は?
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ