「うまく打つな~」柏FW細谷真大、代表戦の悔しさを晴らす“渾身の決勝弾”にファン歓喜!「ストライカーっぽいゴール」

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年07月30日

「吠えました」「ナイスゴール!」

17分に決勝点となるゴールを奪った細谷。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 柏レイソルは7月30日、J1第23節でヴィッセル神戸とアウェーで対戦。スコアレスで迎えた17分、FW細谷真大が先制点を奪う。

 ピッチ中央で相手のビルドアップを奪った柏は、ショートカウンターを発動。マテウス・サヴィオがゴール前まで持ち込むと味方とのパス交換からシュート。これは相手DFにブロックされたものの、こぼれたボールに細谷がすぐさま反応し、左足を振り抜く。GK飯倉大樹に触られたが、勢いが勝り、ボールはネットに吸い込まれた。
 
 このゴールにSNS上では「うまく打つな~」「ナイスゴール!」「ストライカーっぽいゴール」「すげーー」「悔しさ晴らせ!!」「吠えました」などの反響があった。

 先のE-1選手権で日本代表のメンバーに選出された細谷は、中国戦に先発出場したものの、決定機で決められず。ほろ苦いA代表デビューとなった。その悔しさを晴らす、渾身の一撃だった。

 この1点を守りきった柏が、1-0で勝利を収めている。
 
構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【関連動画】「うまく打つな~」「ナイスゴール!」など反響!細谷真大が代表戦の悔しさを晴らすゴール
【関連記事】
なぜスタッド・ランスは29歳の伊東純也を約14億円で獲得したのか。クラブGMが語った期待「ジュンヤは数少ないエキセントリックな選手」
「泣いてしまいそう」仏移籍の伊東純也、惜別投稿が反響!「永遠にヘンクのレジェンドだ」
正念場を迎えた細谷真大。今こそ4か月前のコメントが大事になる
「ロマーリオみたい」E-1でA代表初選出! 若きゴールハンター細谷真大のプレー集に脚光「化けるのも時間の問題」
「だから辞めようと思いました」なぜ宮市亮は前十字靭帯断裂で引退を覚悟し、そして思い留まったのか。「爆泣きしてます。笑」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022 Jリーグ総決算!
    11月26日発売
    2022 J.LEAGUE
    総集編
    J全58クラブの
    1年間の激闘を収録!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 永久保存版
    11月5日発売
    稀代のファンタジスタ
    中村俊輔
    引退特集号
    特大ポスター付き
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 森保ジャパン、躍動!
    12月8日発売
    日本代表・激闘録
    切り開いた“新時代”
    恒例のJ移籍特集に
    欧州組カレンダーも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月1日発売
    カタールW杯出場組が主役に!
    冬の移籍市場
    徹底リサーチ2023
    恒例卓上カレンダー付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.37
    12月6日発売
    冬の決定版!
    高校サッカー
    選手権名鑑
    出場全48校&選手を徹底網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ