• トップ
  • ニュース一覧
  • 「深刻でないことを願う」井手口陽介の故障報道に現地メディアも落胆「重要な役割を担うかもしれないと考えていたのに…」

「深刻でないことを願う」井手口陽介の故障報道に現地メディアも落胆「重要な役割を担うかもしれないと考えていたのに…」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年07月30日

「大きなフラストレーションだろう」

開幕戦は間に合わない見込みとなった井手口。(C)Getty Images

画像を見る

 先発デビュー戦での負傷で出遅れただけに、新シーズンは巻き返しに意気込んでいたはずだ。だが、地元メディアの報道によると、セルティックの井手口陽介はまたもケガに泣かされたという。

 昨季途中に加入した井手口は、初スタメンを飾ったカップ戦でケガにより離脱を余儀なくされた。同時加入の前田大然や旗手怜央が活躍し、確かな地位を築いていったなかで、井手口は出場機会を得ることができず。日本人選手の中で唯一、思うように試合に出ることができなかった。

 しかし、『The Scottish Sun』が報じたところによれば、井手口は練習中の負傷により、スコティッシュ・プレミアリーグの開幕戦に間に合わない見込みという。王者セルティックは7月31日にアバディーンをホームに迎える。

 報道を受け、セルティック専門サイト『67 HAIL HAIL』は落胆をうかがわせた。

【動画】PSM初戦で旗手が決めた新シーズン初ゴール
 同メディアは「出場機会がなかったにもかかわらず、アンジェ・ポステコグルー監督は、イデグチの仕事ぶりや練習での努力を称賛し続けていた。それにより、多くの人は、新シーズンで彼がもっと重要な役割を担うかもしれないと考えた」と報じている。

「トム・ロギッチとニル・ビトンの退団もその裏付けとなり、イデグチはこのプレシーズンで大きな機会を与えられていた。一部のサポーターはこの夏のイデグチに好印象を抱いていた」

67 HAIL HAILは「ポジティブなプレシーズンにもかかわらず、好機をつかむことができないイデグチにとっては、大きなフラストレーションだろう」と続けている。

「あまり深刻なケガでないことを願う。だが、再びフラストレーションのたまるケガから戻ってきた時に、彼は再びすべてをやらなければならない」

 詳細は明らかになっていないが、負傷が確かなら、誰よりも井手口が落胆していることだろう。まずは詳報を待ちつつ、井手口が状況を好転させられるように願うばかりだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】日本代表を応援する「美女サポーター」を厳選!

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち
【関連記事】
「本当に素敵」「かなりクール」海外サイトがリークした日本代表の新ユニホームが反響!迷彩柄が一新され…
「日本人に敵意はない」古橋亨梧に人種差別を働いた宿敵ファンに罰金刑。弁護士が弁明「不適切な冗談」
「日本との格差はさらに広がった」韓国サッカー界の専門家や育成担当が指摘する“致命的な問題点”「登録選手数は韓国の9倍」
「森保さんはだいぶ頭に残っていると思う」内田篤人が賞賛した“E-1で最もアピールした選手”は?「素晴らしかった」
「信じられない、よくやった!」伊東純也の獲得にスタッド・ランスのファンが歓喜!「なんて補強だ」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 夏のマーケットを読み解く!
    7月4日発売
    SUMMER TRANSFER 2024
    夏の移籍市場
    徹底攻略ガイド
    注目銘柄を総チェック
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ